本日は、40代女性の理想体重と体型維持の方法は?というテーマでお届けいたします。

 

私の身近な40代女性のお悩みで最も多くのご相談や愚痴に上るキーワードは体型です。

 

具体的には。

体重は変わらないのに、体型が変わった。

今まで似合っていた洋服が何だか野暮ったく見えてきた。

体型の変化で洋服のサイズが合わなくなった。

 

このようなお悩みを友人との会話、同僚との会話、そしてお客様からのご相談でお伺いする事が多々ございます。

 

体重に変化が無くても、体型は年齢と共に変化してしまうもの。

加齢で以前の洋服が似合わなくなるのではなく、体型の変化で骨格の特徴を顕著に際立たせてしまう為に似合わなくなってしまうという現象が起きるのです。

 

若い頃は大抵何でも似合います。

その年齢でしか楽しめないファッションを自由に楽しむ年代だと私は考えます。

モデルさんのような体型の方は、年齢を重ねても似合う洋服の幅が広く、ファッションを楽しんでいる方がい多いでしょう。

 

ところが、多くの一般的な40代女性は悩みを抱えていらっしゃいます。

そんなお悩みをお持ちの方にも、もっと素敵になりたいとお考えの方にも。

骨格診断では体型別に似合う洋服、スタイルアップ洋服や髪型、小物をお選びして。

ファッションアイテムを変えるだけでスタイルアップする方法をお伝えする事が出来ます。

ダイエットの苦労無しに一瞬で着痩せ出来る、ある意味魔法のようなメソッドです。

 

ですが、本日は骨格診断のスタイルアップ効果に頼らずともいつまでも好きな洋服を好きなように選び、着ることのできる身体。

理想体重を維持し、体型を維持できる方法をお伝えいたします。

 

私は長年ダイエットとリバウンドを繰り返している為、様々な方法を実践、体験しております。

様々な方法を試しているという事は、なかなか満足出来る方法に出会っていなかったという事。

我慢が必要だったり。

長期間の努力が必要だったり。

莫大な(私にとっては)費用が掛かったり・・・

何度も同じ方法を繰り返す気持ちになれない方法ばかりでした。

そんな中で、これでダイエットジプシーから抜け出せる。

そう一筋の光が差し込んだ方法についても、ご紹介いたしますね。

 

40代女性の理想的な体重と理想的な体型は同じ?

 

様々な考え方がございますが、40代は非常に微妙な年代です。

 

健康を基準に考えるか、美を基準に考えるか。

どちらも譲れない基準ではございますが。

健康あってこその美という考え方で、理想体重を考えてみましょう。

 

最も病気になりにくい、健康的な体重をご存知ですか?

理想的な数値をBMIで表す事が出来ます。

40代女性の平均身長は158cm。

BMI22が最も病気になりにくい数字です。

 

【BMIの計算方法】

BMI= 体重kg ÷ (身長m)2

適正体重= (身長m)2 ×22

 

ということは、身長158cmの女性の適正体重を計算すると。

1.58×1.58×22=54.9

54.9kg

 

あれ?

本当に適正かしら?

そう感じる方が多くいらしゃるのではないでしょうか。

 

私も同じように、とても適正とは思えません。

ですが!この適正体重は健康が基準であることを思い出して下さいね。

最も病気になりにくい。

ここがポイントです。

 

健康で病気になりにくいのはとても大切な事ですが、実際にこの体重。

お世辞にもスタイルが良いとは言えない、そう思ってしまいます。

 

私自身が、これ以上増えたら緊急ダイエット・・・そう考えている限界値に限りなく近い数値です。

【春の健康診断の結果】

・身長 157.2cm

・体重 53.4kg

・BMI 21.6

理想的?いえいえ、実に残念な微妙な結果です。

メタボリックシンドローム判定は、もちろん非該当。

 

当然です。

女性のメタボリックシンドロームの判定レベルはなんと!

90cm以上なのです。

いくらぽっちゃりの私でも、90cm以上の腹囲はありえません。

ヒップのサイズと変わらなくなってしまいます。

 

当然ながら、健康状態も大変良好という結果でございました。

 

ただし、これは数値だけの結果です。

 

実際に体感としては、身体は重く。

階段を登るとすぐに疲れてしまいます。

 

私自身が理想としているのは48kg。

なんと!5kgもオーバーしてしまっています。

 

私の理想、実は美容体重と呼ばれる見た目がスリムと言われる49.42kgで私の理想としている数値にかなり近いのです。

 

美容体重= (身長m)2 ×20

BMIが20の見た目がスリムな体重の計算方法です。

BMIが2違うだけで、かなりの変化です。

 

最近ではシンデレラ体重という基準まであるそうです。

モデル体重などという表現もされます。

40代女性には縁のない基準だと考えておりますので、ここでのご説明は省きます。

 

こうして考えてみると、理想体重とは?

限りなく美容体重に近い数字が導き出されると思います。

皆様の現在の数値は?理想体重に近い数値でしょうか?

 

私の理想体重の維持方法

 

 

それは、ファスティングです。

無理な食事制限ではなく、専門のファスティングコーチの指導を受けて行います。

 

準備食、回復職を通して空腹感が全く無いとは言いません。

ですが、数日間固形物を摂取しない日が続く割に。

不思議と辛さが無く、だんだんと身体が軽くなってくるのを実感できてくる為。

心地よさが先に立ちます。

 

自己流でのファスティングはお勧めいたしません。

低血糖で具合が悪くなってしまったりする方もいらっしゃるそうですよ。

 

ファスティングの真の目的は体重を減らす事ではございません。

 

結果的に体重も減るだけ。

腸内環境を整える事が目的です。

腸が綺麗だとお肌も艶々になったり、浮腫みが無くなったり。

嬉しい効果が様々ございます。

その中の一つが体重減というだけなのです。

 

理想の体重を維持しながら、美肌も手に入れられるファスティング。

今では私の強い味方です。

 

見た目の美しさを重視した美容体重、健康的な身体を維持する為に必要な適正体重。

この範囲の中で、ご自分のライフスタイルやファッションの好みに調和する体重が維持できれば、それが理想的ですね。

 

40代女性特有のお悩み

 

 

40代になると代謝が悪くなり、以前と同じように生活していても少しづつ、体重が増加してしまう人が多く。

少し増えてしまったかしら、と気付いた時に。

以前なら、数日食事に気をつけていれば元に戻っていた体重が、最近はなかなか戻らない。

そんなお悩みを伺う事が多くございます。

 

また、40代以降の女性は、エストロゲンが減少する事により様々な体調の変化を感じる年代です。この年代の女性が集まると、それぞれ症状は違っていても何かしらのお悩みを皆様お持ちです。

 

そんなホルモンバランスのお悩みにも、ファスティングが効果的というデータもあるそうです。

女性は、見た目を美しく整える事で、心も安定いたします。

 

新しいお気に入りの服や靴を購入したら、この服を着てどこに出かけようかしら?

誰と出かけようかしら?

そんな風にワクワク考える事、ありますよね。

楽しい事を考えていると、不安や憂鬱な気持ちなど忘れてしまいませんか?

 

心も身体も。

内面も外見も全て自分。

全てが調和し、整っている事で毎日幸福感に包まれて生活できるのです。

この調和を自分で見つけられない方、今の調和をより高めたいけれども方法が分からない方は、プロの手を借りて理想の自分を作り上げてみませんか。

新しい価値観の自分に出会えますよ。

 

理想の体型と維持について

 

 

体型と体重はイコールで結ぶ事は出来ません。

似ているけれど、少し違います。

 

体型の理想は様々。

女性らしい柔らかい体型が理想な方もいれば。

→骨格が華奢で脂肪が多くソフトなタイプ

引き締まった身体を理想とする方もいらっしゃいます。

→骨格がしっかりしていて筋肉質なタイプ

 

私の理想の女性像は華奢でソフトなタイプです。

これは骨格診断ではウェーブタイプに当てはまる特徴です。

 

実際の私はストレートタイプ。

残念ながら、どんなにガリガリに痩せても華奢な印象にはなれません。

何故なら、骨格がしっかりとしていてハリのある身体つきが特徴のタイプだからです。

求めても手に入らない理想を追いかけるのではなく、現実的な理想との調和を目指して洋服を選ぶようになってから、とても楽に素敵を手に入れられるようになりました。

 

では、体型維持で必要な事は?

それは、身体を動かす事です。

特に、引き締まった身体をキープするには筋トレが必須。

 

ですが、ジムに通ったり運動系の習い事をするのはなかなかハードルが高くて私にはとても無理。

一時的に頑張っても、トレーニングを辞めてしまえばいずれ元に戻ってしまいます。

そこで無理なく出来る運動が必要になってくるのです。

 

私たちが毎日必ずしている事を運動にしてしまいましょう。

歩く事。

立つ事。

座る事。

呼吸。

たったこれだけの事でも、意識をして正しい形を続けていれば。

身体は変化致します。

 

体重は日々の食事で作られた身体を数字で表した物。

体型は日々の身体の使い方の結果が現象として見えた物とも言えますよね。

 

特別な運動をするには時間もお金も情熱も必要になります。

運動が好きな方、身体を動かす事がストレス解消になる方はどうぞそのままお続けください。

 

けれども体型にお悩みのある方は、私同様運動を苦手に感じていらっしゃる方がほとんどです。

エステサロンの事前カウンセリングでは事細かにライフスタイル、食事内容、運動の有無を確認されました。(どこのサロンでも同様に)

結局、食事と運動なんですよね。

その上で、身体の状態を確認して施術内容を決めたり、ホームケアの提案をされます。

 

エステサロンに頼らず、激しい運動や定期的なジム通いなどを行わずに体型を維持する一番簡単な方法は。

正しい姿勢と歩き方です。

この方法も最初は自己流ではなく、プロの知識と経験を頼りましょう。

 

私自身、ワンデイの講習でかなり変化を感じ。

半年後に3週間のレッスンを受けてからはコンプレックスだったO脚の膝の隙間が縮まり、身長が伸びました。

常に体幹を意識して真っ直ぐに立つ事を意識するようになったら、下腹部の弛みにも効果がありました。

(この下腹部の弛みには随分と時間も費用も費やしました、今現在もまだ不満があります)

骨格タイプに似合う洋服と補正下着の力も借りると、スタイルが良いですね、と言って頂けるようになりました。

 

スタイルが良いと判断されるポイント

 

 

理想の体型に欠かせないポイントは。

・姿勢が良い。

・ウエストラインに適度なくびれがある。

・真っ直ぐで美しい脚。

 

実はこの良いスタイルって。

正しい姿勢を保ち、骨格に似合う洋服を選ぶ事で概ね叶える事が出来るのです。

 

骨格診断のメソッドでは体型のマイナスポイントを上手に隠し、良い部分を強調するような洋服を選べます。

 

ふっくらした体型の方なら、スッキリとした印象に変えられます。

逆に、洋服でボリュームのある女性らしい体型に見せる事も出来ます。

 

私は、骨格診断で似合う洋服を知った事で、姿勢を良くしたい。

似合う素敵な洋服の似合う体型を維持したい。

そう考えるようになりました。

 

何かしらの目的があると、頑張れますよね。

・恋愛をうまくいかせたい

・同窓会に堂々と出席したい

・いつまでも変わらず若々しくいたい

・新しいことにチャレンジできる自信をつけたい

 

皆様それぞれに目的、目標があります。

その目的、目標に見合う理想体重、理想体型ですので、叶える方法や維持する方法は様々です。

 

今回は私自身の体験した方法の中で、最も効果のあった方法をご紹介致しました。

 

20代からダイエットとリバウンドを繰り返し、通ったエステサロンも数知れず。

ダイエットに費やした費用も莫大です。

そんな私が辿り着いた簡単、確実、リーズナブルな方法とは。

ファスティングと正しい姿勢でのウォーキングです。

変わりたいと感じたら、すぐにでも始められる簡単な方法です。

あなたも、今日から始めてみませんか?

 

本日は、40代女性の理想体重と体型維持の方法は?というテーマでお届けいたしました。