本日は、骨格診断メソッドでタイプミックスな服や髪型を素敵にコーデネートする方法というおテーマでお届けいたします。

サングラスと帽子

骨格診断では体型を3つのタイプに分類します

 

ストレート、ウェーブ、ナチュラル。

幼児の頃から、大人に成長しても、骨格のタイプに変化はありません。

身長が伸びて、少し太って、ウェーブからストレートになった、などということは起きません。

 

ハンガーにかかった洋服

 

ところが、よくあるお悩みの一つに。

 

若い頃にはウェーブの洋服がよく似合っていたはずなのに。

最近どうも似合わない、何を選んだら良いのかわからなくなってしまった。

こんなお悩み。

 

このようなお悩みをお持ちの方々は、ミックスタイプという3タイプの特徴を併せ持った方なのでしょうか?

結論から申し上げますと、骨格診断ではミックスという考え方は取り入れていません。

若い頃には大抵の人はスタイルがいいので、どんな洋服でも着こなすことが出来るのです。

 

ところが、エイジングに伴いボディラインが崩れてしまう事で、着こなせなくなってしまうのです。

モデルさんが何でも素敵に着こなせるのは、スレンダーで長身の為。

モデル並みにスタイルの良い方は、このようなお悩みはないかもしれませんね。

 

骨格診断にミックスタイプは存在しませんが、販売されている洋服は様々な要素を合わせ持っています。

洋服そのものがミックスなので、仮にご自分の骨格を正しく理解していたとしても。

ぴったりとお似合いになり、かつ素敵になれる洋服を選ぶ事が出来ない方が多いという訳です。

 

では、一体どうすれば良いの?

この問題、実は骨格診断を勉強して知識があり、経験を積んでも直面する問題なのです。

 

ミックスコーデを素敵に着こなす為に必要な事は。

バランスを見極める事です、絶妙なバランスこそが最も大切です。

 

バランスの良し悪しを判断する基準が、骨格診断です。

では、バランスの良い、素敵なタイプミックスコーディネートについてご説明いたしましょう。

 

骨格診断のメソッドでは洋服だけでなく、髪型、アクセサリー、バッグ、靴。

身につける物全てを選ぶ事が出来ます。

物の形、素材全てを分類出来るのです。

 

例えば、生地の素材だけではなく、柄もタイプ別に分類出来ます。

選べないのは唯一、色だけです。

 

仮に、同じ形のシャツでも。

生地の柄がストライプならストレート。

ギンガムチェックなら、ウェーブ。

アニマルプリントならナチュラル、このように分類出来ます。

 

難しく感じてしまうのは、洋服に似合う要素がミックスされていて複雑だからなのです。

例えば、シャツの形がオーバーサイズで肩の位置も肩と肘との間にあるような形だったとしたら。

ギンガムチェックの生地でもナチュラルさんにしか着こなせないシャツになる確率が高いです。

 

今流行のこのタイプのシャツをストレートさんが着ると、とてもだらしなく見えます。

ウェーブさんが着ると、借りてきた洋服みたいに見えてしまうでしょうね。

 

難しさの原因は洋服だけではありません

 

ハンガーにかかったスカート

 

一見して、3タイプのうちのどれにでも当てはまりそう、という方はさすがにいらっしゃらないのですが。

2つのうちのどちらなのかを、診断時に迷ってしまうような方がいらっしゃるのも事実です。

 

これは、それぞれの特徴がミックスされている為に悩んでしまうケースです。

では、確実な診断をするにはどうすれば良いか?それは。

骨格に触れて診断をし、さらにドレープを当てて確認する方法が確実です。

ドレープの上から、アクセサリーを重ねるとさらに分かりやすくなりますね。

 

診断方法も実は一つではなく、様々なアイテムをミックスして似合う、似合わないを判断しているのです。

 

骨格別、似合う髪型

 

髪型は骨格診断の基準を守って選びましょう。

 

仮縫い

 

40代、50代の女性のお悩みランキングで髪のお悩みはかなり上位です。

それだけに似合う髪型を選んでいるか、そうでないかは素敵になれるか、なれないかの最大の分岐点でもあります。

 

この年代になると毛量が減ってきたり、白髪が目立ってきたり、髪の艶が無くなってきたり。

増えてくるのはマイナス要素ばかり。

こんな時にこそ、骨格診断のメソッドを生かした髪型選びをして下さい。

 

ストレートさんにお似合いになる髪型

 

ショート、ボブ、ミディアム、ロング。

首が短いのがストレートさんの身体的特徴ですので、首回りがスッキリと見える髪型がおすすめです。

ストレートさんは文字どおりストレートヘアがお似合いになります。

 

今流行りの、無造作ヘアは似合いません。

巻き髪もおすすめいたしません、毛先ワンカールくらいが素敵です。

 

カラー診断ドレープを持つ女性

 

アレンジヘアも今流行りのルーズなまとめ髪は似合いません。

ストレートさんは洋服同様、きちんとした感じが最も素敵に見えます。

ドライヤーで乾かしただけのヘアスタイルではなく、きちんとヘアアイロンを使いセットした艶のある髪型が素敵です。

 

髪型は見た目の印象を大きく左右します。

メイク同様、毎朝のセットの為の時間を割り振りましょう。

慣れるまでは、夜お風呂に入る前に練習することをおすすめいたします。

 

特に、髪型を変えた時には。

どのように乾かしたら良いか?

セットする際のコツなど、担当のスタイリストさんによく聞いておくと安心ですよ。

 

私が今の髪型にしてから約1年の間に、どこの美容室の誰に切ってもらっていますか?

何度この質問を受けたことでしょう。

 

骨格タイプに似合う髪型にする前には一度もなかった事です。

素敵な髪型とご自分に似合う素敵な髪型は別の物。

似合う髪型を知ることこそ、最も重要です。

 

ウェーブさんにお似合いになる髪型

 

ボブ、セミロング、ロング。

ウェーブヘア、カールヘアがよくお似合いになりますよ。

一番のおすすめは、セミロングのカールヘアです。

 

ハーフアップやカチューシャ、リボン、シュシュなどのヘア小物もお似合いになりますよ。

可愛らしい、女性らしい物や装いが一番お似合いになります。

 

パールとレース

 

鎖骨周りでフワフワと揺れるような髪型が、華奢なデコルテを華やかにしてくれます。

 

私は昔からずっとウェーブさんにお似合いになる巻き髪が好きでした。

カールアイロン、コテ、ホットカーラーをいくつ購入したことか。

でも、なんだか野暮ったくて。

もっさりして見えたんですよね、太っているせいなのだと思っていましたが。

決してそうではなくて、骨格に似合わない髪型をしていたからだったのですよね。

 

今思うと、勿体無いことを繰り返していました。

もちろん、ロングヘアでサラサラストレートにしていた時もありましたので。

いつも似合わない髪型にしていたわけではありませんが。

 

顔の大きさや身長が似合う髪型の決め手なのかしら?

髪質?などと疑問に思っていたあの頃の私に、骨格診断を教えてあげたいです。

 

ナチュラルさんにお似合いになる髪型

 

ベリーショートからベリーロングまで、どの長さでもお似合いになります。

無造作なスタイルが素敵です。

アップスタイルも後れ毛のある、無造作にまとめただけのスタイルでもおしゃれに決まります。

 

カールはランダムなカール、毛先をきちんと切りそろえたようなスタイルではなくラフな雰囲気が素敵です。

パーマをかける場合も、最初から取れかけのようなパーマがお似合いになります。

 

ナチュラルタイプの女性

 

前髪のない髪型がおすすめです。

きちんとスタイリングするよりも、手で搔き上げられるようなスタイルが素敵です。

 

前髪があると、顔のバランスは可愛らしい雰囲気に傾きます。

可愛らしさはナチュラルさんには不向きです。

ナチュラルさんにお似合いの雰囲気はカッコイイですので、前髪不要です。

 

ストレート=きちんと

ウェーブ=可愛い

ナチュラル=カッコイイ

 

髪型でこの印象を作りましょう。

洋服はミックスコーデをしても全体の印象が纏まった雰囲気になれば大丈夫です。

 

流行を取り入れたミックスコーデ

 

流行と書いてある黒板と模型

 

流行の洋服はナチュラルタイプの方にお似合いになるデザインが多いですね。

雑誌をパラパラと見ても、オーバーサイズのシャツや、ベルスリーブ。

布をたっぷりと使ったデザインなど。

身長が高くてスタイルの良い人に似合いそうなデザインが目立ちます。

 

デザイン=形です。

もう一つの要素、素材を考えてみてください。

春夏の洋服に特徴は、涼しげな印象の柔らかな生地。

レース、チュール。

このような素材はウェーブタイプの方にお似合いになる素材です。

 

素材は自由に選んで、形を骨格タイプに合わせると無理なくコーデできます。

 

逆に、形が骨格タイプと違う物をミックスする場合。

 

まずは、1アイテムを取り入れるところから始めてみて下さい。

ただし、スタイルアップさせるのはかなり難しい、難易度の高いコーデです。

 

元々スタイルの良い方、身長が高く痩せている方ならチャレンジしてみて下さい。

スタイルに自信のない方は。

形は骨格タイプを守りましょう。

 

私自身、色々と試してみますが、やはり形が一番重要です。

素材はある程度許容範囲ですが、形が似合わないタイプだと、極端にスタイルダウンします。

実際よりもかなり太って見えてしまうのです。

 

特にストレートで肉付きの良い40代50代の方は、私の体験をご参考になさって下さい。

 

春夏の洋服選びでもう一つ、気になるのがお手入れ方法です。

特に汗をかく夏の洋服は家で洗える素材が好ましいですよね。

 

トップスを毎回クリーニングに出すのはちょっと勿体ないですし、すぐに水洗いしたいですよね。

素材によっては手洗いに✖印がついていても、手洗い可能な洋服もあります。(自己責任ですが)

カットソーやニット、ワンピースやスカートでも自宅で手洗い可能な物がございます。

安心して水洗いでお手入れ出来る服はとても重宝します。

 

私は出来る限りホームクリーニング可の洋服を選ぶようにしています。

その為にも、洋服を選ぶ際には必ずタグを確認しましょうね。

 

本日は、骨格診断メソッドでタイプミックスな服や髪型を素敵にコーデネートする方法というおテーマでお届けいたしました。