本日は、骨格診断ストレートタイプの40代に似合う髪型とコーディネートは?というテーマでお届けいたします。

 

骨格診断という言葉、最近雑誌やテレビでも目にすることが増えて来ましたね。

皆様はご自身の骨格タイプをご存知ですか?

 

ストレートタイプとは、3タイプの中で一番きちんとした洋服の似合うグループの方です。

スーツのようなきちんとした洋服が似合うからこそ、髪型やコーディネートにもちょっとだけ気を使うポイントがあります。

 

ゆるふわ、抜け感、巻き髪。

そんなよく目にするアレンジよりも、似合う髪型がありますよ。

髪型と一緒に、頭皮の状態がお顔のたるみを招いている・・・そんなドキッとするようなお話も合わせてお伝えして参りますね。

 

 

40代女性の髪のお悩み

 

最近、特に40代以降の女性から髪のお悩みをお伺いする機会が多くございます。

・頭皮が乾燥する。

・頭皮が硬いと言われ、気になっている。

・以前に比べてハリ、艶がなくなってきた。

・そもそも、似合う髪型がわからない

このような方が、とても多くいらっしゃいます。

 

乾燥対策には、お肌状態改善の為に洗顔を見直すのと同じように、シャンプーの見直しをお伝えしています。

美容室で髪質、頭皮の状態を確認していただき、ご自分に合った商品を選んでもらってください。

 

シャンプー選びと同じくらい大切なことは、髪を濡れたままの状態で放置しないことです。

お風呂上がりにスキンケアをしたら、すぐに髪を乾かしましょう。

頭皮も、髪にも濡れたままの状態は良くないんですよ。

できれば、お風呂から上がって15分くらいを目安に乾かしましょうね。

 

頭皮の硬い方、びっくりするくらい多いです。

一日に何人もの方に頭皮硬いですね、肩凝っていますねとお話しさせていただいています。

肩こりのひどい方は、鎖骨や首筋を少し揉みほぐしたらフェイスラインがスッキリとリフトアップする方もいらっしゃるくらい。

 

デコルテから上の状態は全て繋がっています、残念ですが、頭皮が硬い方はもれなくお顔がたるんでいます。

ほうれい線は皺ではなく、たるみです。

自覚のない方が多くいらっしゃいますが、これが現実です。

お顔のマッサージよりも、頭皮のマッサージで、よりお顔がリフトアップする方も多くいらっしゃいますよ。

しかも、お顔のマッサージよりも頭皮マッサージの方が断然心地よいと評判です。

 

ハリ、艶には頭皮の血行状態が反映されています。

これから新しく生まれてくる髪や、今ある髪をを健康な状態に保つためにも、頭皮マッサージを習慣に致しましょう。

 

今は、ドライヤーやマッサージャーなど、とても良い商品がありますね。

私は美容機器が大好きです。

家族に呆れられながらも、新製品を試さずにはいられません。

 

皆様もお手入れが楽しくなるようなお気に入りの美容機器をお持ちになると良いですよ。

美容機器がベストな力加減、動きでマッサージしてくれます。

私は手を添えているだけ、とても簡単で、効果的です。

 

さて、骨格診断で必ずチェックする部分、首。

ストレートさんは首が短いという特徴がございます。

短い首をスッキリと見せられるコーディネートが、素敵に見せるポイントです。

 

ストレートさんに似合う髪型は?

 

40代になるとお肌や体の変化だけでなく、髪の艶感、髪質にまで変化を感じ始めます。

ボリュームがなくなったり、以前にはなかったうねりが出たり。

 

一番気になるのは、白髪。

そんな方も少なくないでしょう。

 

ショートヘアの場合、こまめにカットする必要がありますが、美容院に行くたびにカラーリタッチできるので、美しい状態をキープすることはそんなに難しくありません。

毎朝アイロンやコテを使ってセットしても髪が短いのでとにかく痛みにくいです。

 

骨格診断を学び、ストレートタイプの私に似合う髪型はショートと知り、今の髪型にしてから。

私の周りにショートヘアが増えてきました。

 

突然知らないご婦人に声をかけられて、髪型を褒められたり。

通っている美容室の担当さんを尋ねられ、同じ髪型にしたいからとご予約までして差し上げたこともございます。

 

こんなこと、今までに一度もありませんでした。

髪型や髪のお手入れにかける時間も費用も全く変わっていないのに。

 

骨格診断で似合う髪型を選んだだけで、びっくりするような変化なのです。

似合う髪型はお顔周りだけではなく、全体のバランスを整えてくれます。

 

まず第一に、小顔効果。

頭の面積が小さくなりますので、全身のバランスで見た時にスタイルアップして見えるのです。

 

骨格診断の目的は、似合う洋服の形、素材を選び、スタイルアップすることです。

スタイルアップするには、洋服だけでなく髪型、アクセサリー、バッグ、靴。 全てに似合う形や素材をコーディネートすることが大切です。

 

40代に似合う、洗練された印象の髪型は、ショートヘアです。

さらに髪型だけでなく、洋服のコーディネートについてもお伝えいたしますね。

 

ストレートさんに似合うスカート、コートのコーディネート

 

タイトスカートや台形スカート、張りのある素材がお似合いになります。

フレアースカートやギャザースカート、プリーツスカートなどはスタイルアップしないのであまりおすすめいたしません。

 

ツイードや起毛素材などは温かみがあり、冬にはぴったりな素材のため、お選びになる方は多いと思います。

基本的に、ストレートさんはシンプルが一番素敵に見えますので、素材もモコモコやふわふわが苦手です。

なるべく生地に凹凸のないスッキリとしたツイードや、滑らかな起毛を選ぶようにして下さいね。

 

つまらないな、と思われる方も少なくないと思いますが、一番洗練されて、上品に素敵に見える形はスッキリとしたシンプルな形と覚えておいてくださいませ。

 

長さは、膝が隠れるくらい。

足が一番細く見える長さが理想的です。

 

ご自分のベストなスカート丈、ご存知ですか?

ご存知ない方は、一度姿見で確認されることをおすすめいたします。

スカートの代わりに布地でも良いです、身体に当てて、裾の位置を膝上からひざ下まで徐々にずらして見てください。

きっとどこかに一番足が細く見える場所がありますよ!

ポイントを見つけたら記憶しておくのは難しいですから、写真に残しておくことをおすすめいたします。

スマホに保存しておけば、いつでも確認できますからね。

 

スカート丈のお直しは簡単なお直しですので、ベストな丈を知っていれば、いつでも一番素敵な形を再現できます。

 

コートはスカートが隠れる長さで選びましょう。

裾からスカートが見えると、バランスが悪く見えます。

コートを閉じて着た時に、色の違うスカートが見えたら?上品な印象には見えませんよね。

 

開いて着る場合は。 色のバランスも考えてから着ましょうね。

試着の際には、閉じた状態、開いた状態、ベルトがあればベルトを締めるのか、閉めないのか。

全て確認して下さいね。

 

特にコートは、毎年買い換えるものではないと思いますので、厳しくチェックいたしましょう。

 

形も素材もとても似合う!というものに出会えることはなかなかないです。

見つけるには、日頃からマメにお気に入りのお店をチェックするのが一番です。

特にコートはまだ必要ないくらいの時期が一番品数も揃っていますから、今シーズンは諦めて。

来シーズン序盤に探すことをおすすめいたします。

 

私は今シーズン、コートを見つけることができず。

レーザージャケットで冬を乗り切るかもしれません。

都内で活動している場合、自宅から電車に乗るまでの数分しか外気に晒されることがないためです。

電車移動中、百貨店の中やショップ、レストラン。

どこに行っても暖房がしっかりと効いていて、コートを持ち歩くことをとてもストレスに感じるからなのです。

 

黒のカシミヤのコートが欲しいな、暖かいダウンコートが欲しいな。

そう考えて日頃からあちこち見ていますが、なかなかお気に入りに出会えず。

来シーズンはもう少し、序盤から頑張って探そうと思っております。

 

ダウンコートはストレートさんにはあまり得意なアイテムではありませんが、ステッチの入り方や素材、シルエットを選ぶことで。

上品でスッキリとした、お似合いになるダウンコート選びも可能です。

 

モコモコと厚みのありすぎる形は避けること。

ステッチの目立たない物を選ぶこと。

袖付けは肩に切り替えのある形、ウエストは適度にシェイプされている物。

このような要素のあるダウンコートがお似合いになりますよ。

 

もちろん、実際に試着してみて、太って見えないか。

スタイルアップして見えるか、上品に見えるか。

できれば写真に写して確認したいですね、特に後ろ姿。

 

鏡を見てもなかなか後ろ姿ってじっくり確認できないので写真は本当に便利です。

セール中の混雑した店内ではとてもお願いできませんが、比較的空いている時期の店内だと。

ショップの方も快く承知して下さいます。(基本的には店内撮影禁止ですが)

 

一言声をかけて、確認してみて下さいね。

コミュニケーションをしっかりと取って、非常識なお客様と周りの方にも思われないように。

常に、行動には責任を持ちましょう。

 

ダウンコートを着たら、とても暖かいため。

インナーはスッキリとタイトなシルエットの服を選んで試着して下さいね。

厚着は禁物です。

 

実際に着用するアイテムと合わせて似合うかどうかの判断をしましょう。

ブーツやバッグ、洋服などダウンコートを着る場合は何を合わせたいか。

合わせる服や小物がない場合は他にも色々と必要になってしまいます。

 

一つのアイテムだけを見て欲しい、を決定しないように。

コーディネートは細部までじっくりと考えましょう。

 

トータルコーディネートという観点で、ストレートさんはカジュアルなダウンコートでも、より上品に見えるものを選ぶ必要がある訳です。

 

このように、いくつものチェックを行わなくても。

着た瞬間に、この服は私のために作られたのでは?と錯覚してしまうくらい似合う服に出会える瞬間もあります。

 

ショッピング同行をしていてそんな服をお選びできた時は、お客様も私もお互いに喜びが倍増致します。

不思議と、皆様ピタッとくる服を着た瞬間には同じような感想を言って下さいます。

 

もちろん、全て骨格診断のセオリーに基づき似合う服を探していた結果なのですが。

実は、それだけではございません。

 

事前に、なりたいイメージやどんな場面で必要な洋服なのかを詳細にリサーチして選んだからこその結果です。

ただなんとなく、似合う服を選んでも着て行く場所がなければ宝の持ち腐れです。

 

必要な服を、必要なだけ。 クローゼットには厳選した服だけが入っているのが理想的ですよね。

 

骨格診断を知れば、そんな理想も意外と簡単に叶えられますよ。

 

本日は骨格診断ストレートタイプの40代に似合う髪型とコーディネートは?というテーマでお届け致しました。