本日は、40代女性必見!痩せて見える服装&着痩せ秋冬コーデというテーマでお届け致します。

 

私もそうですが、とにかく40代女性の多くの方。

お会いしてお話を伺った方の8割は、痩せたいと仰っています。

 

ファッションコンサルにいらっしゃるお客様、マヤ暦のアドバイザーさん、美容機器販売の元同僚、子供のママ友、起業仲間。

どのコミュニティでもダイエットの話題は必ず盛り上がります。

 

具体的にお悩みをお伺いしますと。

「30代の頃よりも年々少しづつ体重が増えてしまっていて・・・なんとかして、以前の体重に戻したいんです。」

こんな風に仰る方がとても多いですね。

 

 

✔︎出産後に思うように体重が減らず、ようやく体重は戻ったが体型が崩れてしまった。

✔︎昔はスポーツを楽しんでいたが、最近は体を動かす機会がなく運動不足で太ってしまった。

✔︎ついつい家族と食事をしていて、食欲旺盛な子供たちにつられて食べ過ぎてしまう。

✔︎外食が多く、お酒も飲むので気づいたら体重が増えていた。

 

実は、このようなお悩みをお持ちの方にとっての救世主が骨格診断のメソッドなのですよ。

ご自身の骨格、体型を活かしたお洋服選びの方法を知れば、着痩せは簡単に叶います。

 

困難なダイエットに取り組むよりも、もっと気軽に。

簡単に、着痩せして素敵に変身して。

秋冬のファッションを楽しみましょう。

 

3タイプ共通痩せて見えるポイント

 

骨格タイプは3タイプに分けられます。

ストレートタイプ。

ウェーブタイプ。

ナチュラルタイプ。

 

それぞれに似合う洋服の形や素材があり、そのメソッドに従い選ぶことでスタイルアップ出来ます。

形や素材を厳選することはもちろん、とても大切な事ですが。

 

その前に、一番大切な事をお伝えいたしますね。

 

それはサイズです。

どんなに似合う素材や形の服装を選んでも。

サイズが合っていなければ台無しです。

 

ところが、意外とサイズの合っていない洋服をお召しになっていらしゃる方が多いのです。

 

肩の位置や袖の長さ、太さ。

トップスはどのくらいボディにフィットしていたら着痩せして見えるのか。

ウエストはインするか、しないのか。

とにかく、チェックすべきポイントを挙げればキリがない程です。

 

体型にぴったりとフィットした洋服を着た時のスタイルは。

他の服装とは比べものにならない位にスタイルがよく見えます。

 

とてもスタイルアップする、痩せて見える服を一度でもお召しになると。

この服は、自分のために作られたのだわ!と感じますよ。

 

私自身もそう感じましたし、ショッピング同行させて頂きましたお客様も皆様、そう仰います。

 

そしてこの、サイズに対する感覚はとても大切な事なのですが。

意外とご自分のサイズを把握されていない方が多いことに気づき、驚いています。

 

なんだか最近、洋服が似合わないと感じていらっしゃる方は特に。

下着を含め、ご自身のサイズを今一度確認してみましょう。

 

 

過去の私は、太ったり痩せたりが激しかったため。

1年前の物が着られない!ということが珍しくなかったのです。

 

大きすぎたり、小さすぎたり。

その度に買い直し。

なんとも不経済。

 

まあこのお値段なら仕方がないわ。

また着られなくなるかもしれないし・・・。

 

そんな風に考えていた私の、購入時の最も重要なポイントは。

少しでも痩せて見える服装をする、ということでした。

比較的スッキリと見えた着痩せコーデは、きちんとした印象の服装でした。

 

何故なら、私はストレートタイプだからです。

 

3年前に骨格診断を知って、おそらく自分はストレートタイプだろうと勝手な自己診断をしましたが。

その後、きちんと診断を受けてから似合うワンピースを選んで頂き。

試着をして鏡を見た時の衝撃は今でも忘れられません。

 

診断当時はワンピースが好きで、ワンピースをいつも選んで着ていました。

ところがワンピース選びに迷走している時期でもありました。

身体にフィットしていて、それでいてきつくなく、着痩せして見えるワンピースに出会ったことがなかったからです。

 

骨格診断を受けた時点の体重は今と同じ位。

あともう少し痩せたいな・・・と口癖のように言っている現在とほぼ変わらない体型でした。

既製服の9号サイズがすんなりと着られる体型でしたが。

身体に合うワンピースを見つけることが出来ず、仕方なくいつもストレッチワンピースを着ていました。

 

 

ストレッチワンピースは、素材的にはウェーブさんにお似合いになる素材です。

そして安価なインポート物でしたので、柄物。

かなりインパクトのある柄が多く、大柄ならナチュラルさん、小さい柄ならウェーブさん向けの物。

 

つまり、ストレートタイプの私が着たら。

似合わないし、太って見えるし、下品な印象になるお洋服です。

 

半分位は、今でも捨てずに保管しています。

昔から写真を写すことが嫌いで、ほとんどなかったので。

記録用として残してあるそんなワンピースの数々。

今、そのワンピースを購入していた店舗には足を踏み入れることはございません。

 

ファッションコンサルをしても、おすすめしたいワンピースではないからです。

 

洋服選びって、よくよく考えてみたらとても奥が深いです。

どのような服装を選ぶかが、どのような人に見られたいかとイコールだからです。

 

適当に選んだ洋服を着ていたら、その程度の人にしか見えません。

自分自身が、とても素敵と感じられるような服装を常にしていたら。

必ず、いつも素敵な人と思われます。

あなたの洋服選びの基準を、まず明確にしてみてくださいね。

 

そして、そのイメージを実現出来る洋服を選び、コーデ致しましょう。

 

私は、今よりも太っていた時には何を着ても、仮に高価で素敵な洋服を着たとしても。

鏡を見てがっかり・・・ということがよくございました。

 

ですので、本当にダイエットをして綺麗になりたい!

綺麗に洋服を着こなせるようになりたい!

そうお考えの方には、ダイエットをして理想の体型になってから。

納得出来るお買い物をされたらよろしいかと思います。

 

ですが、口癖のように。

痩せたいです、以前はこんなではなかったのだけど・・・と仰っている方には。

今すぐ、体型に合ったお洋服を着て今よりも痩せて素敵に見えることを知って頂きたいのです。

 

痩せるのって、大変です。

何度も、色々な方法を繰り返している私が一番良く知っています。

 

そして、太っている状態から理想の状態になりキープすることの大変さも良く知っています。

私は今現在も、理想体重に向けて日々コントロールしている最中です。

だからこそ、骨格診断のメソッドで選んだ洋服での着痩せは素晴らしく簡単で効果的だと感じています。

 

着痩せしたいと仰っている方に限って。

大きめサイズを選んでいたり。

重ね着が似合わないタイプなのに、重ね着をしてボディラインを隠していたり。

 

ウエストマークをしたら、着痩せするのに。

ウエスト位置の分からないようなワンピースを着ていたり。

 

迷走されている方こそ、骨格診断のメソッドを利用して頂きたいですね。

着痩せする秋冬の柄物コーデ

 

 

着痩せというポイントに絞って洋服を選ぶ場合。

柄物を選択することは、とても難易度が高いです。

 

スッキリとした着痩せコーデは、ベーシックで上品な印象に見えるような洋服選びがベストです。

全身柄物は難易度が高いので、トップス、ボトムスのどちらか一方に致しましょう。。

 

華やかな印象にしたいから、柄物を!と仰る方が多いのですが。

華やかな印象は、お似合いになるパーソナルカラーのお洋服を選ぶこと。

素材の良い、仕立ての良い洋服を選ぶことで醸し出されますよ。

 

柄物だけが、華やかさを演出できるアイテムではないことを知っておいて下さいね。

 

柄物の似合うタイプはナチュラルタイプ。

ナチュラルさんは太りにくい方が多く。

背が高く、骨や筋の発達した方です。

 

全身柄物ワンピースなどをさらっと着こなせてしまうのもナチュラルタイプの方です。

柄は、細かい柄ではなくボタニカル柄のような大柄なものがお似合いになりますよ。

 

サイズもオーバーサイズが唯一お似合いになるタイプです。

 

つまり、お腹周りが気になるからトップスをインしない着こなしをする。

ロングカーディガンでお腹周りや腰回りをカバーする。

 

こんな着こなしがお似合いになる方は、ナチュラルさん限定なのです。

 

ナチュラルタイプの方は、たっぷりと布を使った着こなし。

アクセサリーもジャラジャラと○○しすぎ!がお似合いになる方です。

 

ウエストマークをするきちっとした着こなしではなく、少し着崩したようなコーデが素敵に見えるのです。

重ね着をしても着太りしない唯一の方。

秋冬の着痩せコーデが一番お得意なタイプです。

 

大判のストールを無造作に巻いて、大きめのバッグを持ち。

コートはラフに着こなす。

髪型も自然に風にさらりとなびくような・・・

 

こんな雑誌に出てくるような、流行のかっこいいコーデはナチュラルさんの為の物です。

このような着こなしをしてもだらしなく見えない方なら、間違いなくナチュラルさんでしょう。

秋冬の重ね着コーデを存分に楽しんで下さい。

カジュアルが得意なのもナチュラルさん。

暖かそうなざっくりニット、ニット帽、ブーツはメンズライクなワークブーツもお似合いになります。

 

ナチュラルタイプの方のきちんとした印象に見える洋服は、ストレートタイプの方のカジュアルな洋服と同じ程度のきちんと感のコーデですよ。

 

秋冬コーデの主役はコートです

 

今年の秋冬の傾向として、コートの柄にチェック柄やパッチワーク柄が多く見られます。

このコートがお似合いになるのもナチュラルタイプの方です。

 

 

遠くから見た時に柄が判別できないくらい細かいチェック柄、千鳥格子などはウェーブさん。

バーバリーチェックはストレートさん。

チェック柄にも似合うタイプが分かれています。

 

もちろん、柄だけでなく。

素材、形も重要です。

秋冬コーデの主役ともなるコートは、大きな面積でインパクトの強いアイテムです。

 

価格も、お洋服の中でも高価ですよね。

どんな場面で着たいコートなのか?

そのことをまず第一に考えて選びましょう。

 

流行のパッチワーク柄のコート・・・私ならお似合いになってもあまりおすすめしないと思います。

コートなどの重衣料はベーシックカラーで選ぶということが基本です。

何着もコートをお持ちの方なら、遊び心のあるものをとお考えになるかもしれませんが。

 

私のおすすめしたい着こなしは、上品な着こなしですので。

自然と遊び心のあるアイテムは優先順位が低くなります。

十分に、上品で素敵な着こなしが揃ったら。

楽しめば良いと考えていますよ。

 

実際に、上品で素敵な着こなしが満足に揃っている方の方が少ないですから。

やはり、後回しになるのは致し方ないかと思います。

 

 

防寒対策のコートとして考えられるアイテムはダウンかファー。

現実的なものはダウンですが、ファーに惹かれる気持ちもございます。

ただし、都内での活動であればロングコートさえ必要ないと感じられるほどに。

冬の建物の中は暑いです。

 

結局、脱いだコートが荷物になり腕が疲れるという経験ございませんか?

 

昨年冬に大流行したカナダグースのショートダウンコート。

暖かすぎて、電車内で汗をかいてしまい風邪をひく引き金になってしまったという方がいらしゃいましたよ。

マイナス20度のお部屋で試着をして、購入されたそうですが。

南極探検家ではございませんので、そこまでの防寒着が本当に必要かどうか?

今一度、考えてみる必要がございますね。

 

40代女性の為の服装購入時チェック項目

 

・今本当に必要なものか。

・同じ用途の物を持っているか、いないか。

・同じ用途の物を持っている場合、その服は処分できるか。

(同じような洋服は必要ありません、購入したら処分しましょう)

・同じ用途の物を持っていない場合、合わせる洋服はあるか。

(コーデできる洋服や小物がなければ、結局お蔵入りになってしまいます)

・着痩せして見えるか。

 

昨シーズンまで、ユニクロのライトダウンを秋冬の通勤着に愛用していたのですが。

まさに求めているちょうど良い防寒性とコンパクトさでした。

足りないのはファッション性だけ・・・この部分を満たすことが一番難しいのですよね!

 

今年の冬はユニクロのウルトラライトダウンベストをレザージャケットの下に重ね着するのはどうかしら?と考えています。

レザージャケットはコンパクトで嵩張らず、保温性も高く大変優秀です。

ベストを重ねて着膨れしないかどうかを確認してみたいと思っております。

レザージャケッットをお持ちでない方、1枚あるとコーデがワンランクアップ致しますよ!

 

秋冬はもちろん、春先も夏の冷房対策にもおすすめです

 

 

差し色にもなり防寒にもなるストール

秋になり、肌寒さを感じたら最初に登場するのがストールです。

 

シルクカシミヤの大判ストールはとても便利。

光沢もあり、上品です。

さらりと1枚、肩から羽織っても。

コートの首元に巻いて、防寒として使用しても。

不要になれば、畳んでバッグの上部にしまえるコンパクトさです。

 

ストールにはタイプ別にお似合いになる大きさがございます。

 

ウェーブさんは小さめ。

ナチュラルさんは大きめ。

ストレートさんは、実はあまりお似合いにはなりません。

 

着痩せコーデとしては、このメソッドを守りたいところです。

ウェーブさんは重心を高くコーデすることでスタイルアップする体型です。

小さめのスカーフを襟元に結ぶと視線が上に上がりますよ。

 

ナチュラルさんの場合は、大判ストールをラフに纏って下さいね。

 

ストレートさんは・・・基本的には、無しが一番着痩せいたします。

 

骨格診断のミニ講座を通して、お客様のお悩みをお伺いする機会が多くございます。

その中で、失敗アイテムとして多かったのが。

ロングカーディガンです。

 

とても便利そうに見えて、実は難しいアイテムなのです。

店頭でのディスプレイはとても素敵。

きっと、私の気になるお腹や腰回りをふんわりと隠してくれるに違いないわ!

そうお考えになり、ご購入されたものの。

いざお召しになったみたら・・・あら?

 

ちっとも素敵ではないし。

痩せて見えるどころか、太って見えるし。

しかも、丈が長すぎて足さばきが悪いわ!

結局、しまいこんでいらっしゃるそうです。

 

 

この方、ストレートさんです。

失敗ポイントは、長さです。

 

ストレートさんにお似合いになる長さは、腰のあたり。

長すぎず、短すぎない長さです。

この長さでは、腰回りのカバーが出来ないわ。

そう思われるかもしれませんが、腰回りに洋服が幾重にも重なることでより体がもたついて見えます。

 

すっきりと見せたい部分は、隠さずに出来る限り細く見えるバランスを探ること。

これが大切なのです。

ウェーブさんの場合は、少しショート気味のトップス、ハイウエストでウエストマークをして下さい。

 

ウェーブさんも、重ね着で隠そうとしても着痩せは致しませんので、すっきりと着こなすためには骨格診断のメソッド通りにコーデしてみて下さいね。

 

ストールと同じくらいに、通年通して便利にコーデ出来るカーディガン。

似合うバランスをよく見極めて選べば、秋冬コーデで大活躍すること間違いないですよ。

 

本日は、40代女性必見!痩せて見える服装&着痩せ秋冬コーデというテーマでお届け致しました。