本日は、40代女性必見!お腹周りの脂肪を落とす4つの方法というテーマでお届けいたします。

 

お腹周りの脂肪って、気になりますよね。

骨格診断の講座をしていても、同行ショッピングをしていても。

20代、30代と、40代の私よりもお若い世代の方でさえも。

お腹の脂肪のお悩みを、お持ちの方が多くいらっしゃいます。

 

足が太い、二の腕が太い、顔が大きい。

色々とお悩みは尽きませんが、お腹。

 

特に脂肪については女性に共通するお悩みで間違いないでしょう。

そもそも、筋肉量の少ない女性ですが、年齢を重ねると益々筋肉量が減り。

基礎代謝も落ちてしまいます。

 

40代女性でしかも、出産を経験している方の場合、お腹周りのお悩みは深刻です。

今まで、私自身様々なダイエットを繰り返してきました。

その中でもお腹の脂肪を落とすのに大変効果が高かった方法をご紹介致します。

一つだけでなく、複数組み合わせることで、効果は倍増致しますよ。

 

ファスティングで落とす

 

 

この記事を書いている、今日も。

ファスティングの準備食の真っ最中です。

3回目になるファスティング、今回は5日間のチャレンジです。

どんな結果が出るか、楽しみです。

 

運動が苦手な私にとって、ファスティングが一番効率的に体重をコントロールできる方法です。

しかも、嬉しい事にお腹の脂肪からスッキリと減るのですよ。

毎朝体重と体脂肪を確認しますが、確実に体脂肪を落とす事が出来ています。

 

ファスティングにはリセット効果とデトックス効果の二つの効果があります。

 

【リセット効果】

・内臓を休ませる

・味覚や嗅覚が鋭くなる

・肺が綺麗になる

・免疫力がアップする

 

【デトックス効果】

・有害物質を排出する

・大腸が綺麗になる

・肝機能が改善する

・脂肪が燃える

 

普段の食生活で疲れている内臓を休ませると。

消化にエネルギーを必要としないファスティング中に内臓が休まり、白血球が活性化して免疫力が高まるのですよ。

味覚や嗅覚が敏感になるので、ファスティング後の食事も自然と薄味を好むようになり、ジャンクな食事からも卒業出来ます。

 

数日間固形物を食べていなかった胃袋は、少量の食事でも満足出来るようになっていますので。

回復食の期間後も食事の内容はマゴワヤサシイ(昔ながらの和食をイメージして下さい)を心がけていれば安心です。

 

こうして、ファスティング終了後も自然と食事量が減ります。

摂取カロリー<消費カロリー

当たり前ですが、やはりお腹の脂肪を気にしている女性の多くは食べ過ぎです。

ファスティングを機に、食生活を見直し改善する事が必要なのです。

 

食事で固形物を摂取していないと、フラフラになるのでは?と不安になる方も多いと思いますが。

むしろ、食事を3食きちんと食べている時よりも、体調が良くなります。

続けていると、一生このまま酵素ドリンクだけで生きていけるような気にさえなります。

本当に不思議な感覚です。

 

 

私の場合。

甘い食べ物が大好き。

炭水化物、パン、麺類。

昼食には必ずと言って良いくらい、食べていましたね。

すると、食後に仕事をしていても、立ち仕事なのにもかかわらず。

たまらない眠気に襲われるのです。

 

「お腹が一杯になると、眠くなるよね。」などと、同僚と話をしていましたが。

必ずお腹が一杯になると眠くなるのかと言えば、それは違います。

 

皆様は食事の時に、何から召し上がりますか?

最初は野菜、次にお魚やお肉、最後にご飯。

この順番で食事をすると良いと、聞いたことのある方も多いのではありませんか?

 

この順序で食事をすることで抑えられるのは、血糖値の上昇です。

もちろん、順番だけでなく、よく噛んでゆっくりと食べることも必要です。

 

ところが、私の昼食は簡単に素早く、しかも甘いものも食べる、という大変な悪習慣。

血糖値が急上昇して、急下降。

だるさや眠気、倦怠感が起きるのは当たり前です。

 

健康的な体型を維持する為には、血糖値をコントロールして、インスリンの分泌を抑える食生活がとても重要なのです。

何故ならインスリンは別名、肥満ホルモンとも呼ばれているからです。

恐ろしい・・・

 

私の食後の眠気は、食事の仕方と内容に問題があったのです。

この事を初めて知ったのは、ファスティングマイスターの食の講義を受けた時でした。

 

質疑応答を適宜挟みながら、個々のニーズに合わせて食について、教えて下さいましたよ。

 

ファスティングをしたけれど、上手くいかなかった。

失敗したという皆様、自己流でファスティングをしていませんか?

 

酵素ドリンクひとつ取っても、選んではいけないようなジュースのような物もネットでは出回っているようです。

信頼できる、資格を持ったファスティングマイスターからのご指導とご購入をお勧めいたします。

 

40代女性の場合、毎食家族の為に食事を作っていらっしゃる方が多いでしょうから。

私のように偏った食生活の方は少ないとは思いますが。

ママ友とのお付き合いなどで外食が続くこともあるでしょう。

 

実は、バランス良く食事をしているつもりでも。

食品添加物やトランス脂肪酸など、体にとって有害な成分を必要な栄養素と一緒に摂取してしまっているかもしれないのです。

栄養を取りつつも有害物質も一緒に取り込んでしまうとどうなるか。

 

 

例えば、トランス脂肪酸。

フライドポテト、菓子パン、アイスクリーム、ドーナツ、コンビニ食。ファーストフードなどに多く含まれています。

トランス脂肪酸を分解するには、多くのビタミンミネラルが必要なのです。

分解に使われてしまうと、本来必要なところに使うビタミンミネラルは足りなくなってしまい、結果代謝異常が起きてしまうのです。

 

と、このような専門的なセミナーをファスティング前後に受けて。

さらに数週間のサポートをしてくれるファスティングマイスターの存在は心強い存在です。

 

身体をデトックスしてくれる酵素ドリンク。

お腹の脂肪を落とす頼もしいアイテムです。

 

そんな時についうっかり、いつもの習慣でファスティング中という事を忘れてお味見をしてしまったというお話を聞く事があります。

お料理中はマスクをすると安心ですよ!

そんな裏技を教えてもらえるのも、サポートを受けている強みです。

 

今回、3回目のファスティングですが。

実は2度目に大きな失敗をしてしまっているのです。

回復食の期間が終わってすぐに、食事の量も、内容も以前と同じに戻してしまったのです。

 

基本的な和食、まごわやさしい食事で普段の食事の50%から徐々に戻さなければならない食事をです。

せっかく時間をかけて、腸内環境を整えたのに。

最後に気を抜いてしまいました。

 

旅行に2回続けて出掛けてしまった為です。

 

ファスティングをする場合、お付き合いやお仕事の予定をよくよく考えて。

無理のないスケジュールで実施される事をお勧め致します。

 

ファスティング中の食事は酵素ドリンクとお水だけ。

固形物を食べないので、腸は空っぽになり日に日にお腹が凹んできます。

横になるとペタンコのお腹を見れて嬉しくなると思います。

では回復食後も、このペタンコのお腹を維持していけるようにするための方法をお伝えいたしますね。

 

お腹の脂肪を落とすには食事だけでなく、腹筋を使う事も大切です

 

 

運動の苦手な私の場合。

地道にコツコツの運動はとても無理。

それでも簡単に続けられる良い方法があります。

もちろん、40代女性にも大変お勧めの方法ですよ。

 

アロマサロンを主宰している友人から一押しの方法を伝授して頂きましたよ。

その友人、もちろん腹筋が綺麗に割れています。

特別な運動をしているのではなく、呼吸法を毎日続けているだけですよ!とのこと。

 

その呼吸法とは胸式呼吸です。

胸式呼吸とは?

肋骨を広げるように鼻から空気を胸一杯に吸います。

口からゆっくりと息を吐きながら胸を縮めます。

全部吐ききったと思ってもまだまだ、絞り出して下さいね。

 

その間、お腹にはずっと力を入れていて下さいね。

たったこれだけです、実は簡単そうですが意外と難しいですよ。

 

彼女は私の3倍の食事を召し上がりますが、身体は私の半分くらい。

羨ましい限りです。

一緒に写真を写すと、びっくりするくらい自分が大きくて。

ちょっと悲しくなります。

もちろん彼女はお腹以外にも、脂肪がありません。

 

それは彼女が特別なのでは?と考えますよね、普通。

もちろん、私もそう考えて彼女に伝えましたよ。

そうしたら、アロマサロンのモニター様の実績を見せて下さいました。

 

40代後半の女性、お腹の脂肪にお悩みのお客様です。

本日のテーマにピッタリの方でしたよ。

 

1ヶ月間チャレンジをして頂いたそうです。

・食事の量は変えない。

・できる限り、サロンに通い呼吸法を練習する。

・サロンでは呼吸法と合わせて軽い筋トレをする。

たったこれだけ。

 

一ヶ月後の写真は見違えるほどでした。

お腹周りだけでなく胸が拡がり、バストもアップ。

二の腕は腕は細く、お腹の脂肪も確実に落とす事が出来たそうです。

とても素晴らしい成果でしたよ。

 

胸式呼吸では肋骨を動かすように胸に空気を取り込む為。

胸が広がり、姿勢も良くなったのでしょうね。

 

この話を一緒に聞いていた友人が。

そういえば、ピラティスをしていた時に、胸式呼吸を習った事を思い出したわ!と言っていましたよ。

 

今は、お休み中のため。

少しウェイトオーバーが気になると言っていた友人。

ピラティスで正しい呼吸をしながらレッスンすると、そうでない時よりも翌日の筋肉痛がとてもキツかったそうです。

 

そこで、ピラティスの胸式呼吸について調べてみましたよ。

肋骨を拡げて鼻から息を吸い、口から吐きながら胸を縮める呼吸法。

お腹は膨らませない。

 

胸式呼吸では酸素を一気に取り込めるので、交感神経が優位になります。

頭をはっきりとさせたい時には、胸式呼吸が良いという事ですね。

脳が覚醒し、インナーマッスルも覚醒出来ます。

交感神経が働くと、筋肉だけでなく関節(肋骨、胸骨、背骨)の動きも良くなります。

 

確かに友人から聞いた呼吸法と同じです。

胸を開いての呼吸は、ラジオ体操の深呼吸のイメージです。

 

朝、交感神経が刺激される事でスッキリと目覚めることが出来ますものね!

今はちょうど夏休み、お子様と一緒に思いっきり朝のラジオ体操から一日を初めてみるはどうででしょうか。

 

簡単に腹筋を鍛える

 

 

呼吸法でも腹筋に力を入れながらがポイントでしたね。

 

運動が苦手な私の場合。

呼吸法以外で腹筋を鍛えるのはとても難しい事です。

 

そこで、簡単に。

効率よく筋肉運動ができる美容機器に頼ってしまいたいと常々考えておりました。

 

エステサロンのEMSは、正直痛くて。

どうしても好きになれませんでした。

できるだけ、別のメニューで対応して頂けるようにいつも頼んでしまいます。

ですが、私のようにお腹の脂肪が柔らかくハリがない(つまりたるんでいる)場合。

確実に落とすには、やはり筋肉運動、EMSが一番なのだそうです。

 

そこで、購入しましたよ。

家庭用のEMSを。

 

実は機器を購入するのは2度目です。

20年前にも別のEMSを使用していましたが。

今回新しい物に変えて、驚きました。

 

本当に使いやすい。

 

サロン仕様のマシン程は刺激が強くないので、続けられそうだと思いました。

SIXPAD専用のジェルパッドでピッタリと肌に張り付くので、装着した状態で歩き回ったり。

家事をしたり、のんびりとテレビを見たり。

音もなく快適です。

 

これなら40代女性でも続ける事も難しくありませんよ。

イメージキャラクターはクリスティアーノ・ロナウドですが。

運動が苦手な女性にもぴったり。

 

すでに使っている方にもリサーチしてみましたよ。

やはり、EMSは継続して使用すると効果が出てきますよ、とのことでした。

 

ファスティングのように短期間で脂肪を落とす事が出来る訳ではないようです。

 

体感では元々筋肉のある方の方が、刺激を強く感じるそうです。

筋肉を動かす物だからなのでしょうね。

 

40代女性で脂肪を落としたい方の場合は。

筋肉が多い方は少ないでしょう、刺激をあまり感じずに筋肉を鍛えられますよ。

 

私のように、少し時間がかかってしまうかも知れませんが。

呼吸法と違い、練習も必要なく。

装着するだけで簡単に毎日使い続けられるEMSはおすすめです。

 

手で持って、使用するタイプを使っていた方は。

時間がかかり、面倒なので使わなくなってしまうと仰る方がほとんどです。

 

お腹の脂肪が気になる女性は、元々運動が苦手。

ですから、今までの習慣をできるだけ変えずに、効率よく脂肪を落とすには。

身体を使うのではなく、機器を使うのが正解です。

 

もちろん、お腹だけでなく。

脚や腕、全身に使う事が出来ますよ。

 

実は、しばらく仕舞い込んでいたEMSですが、今回記事を書くにあたって久しぶりに使用してみました。

気持ち良い!

 

お腹と腰の上に合わせて3枚を一緒に使用してみました。

リズミカルな動きでお腹周りを心地よく刺激してくれて、病みつきになりそうです。

 

以前使用した時よりも、気持ち良いのは何故かしら。

ファスティング中なのも関係があるのかもしれません。

不思議ですが、とにかく、今まで仕舞い込んでいたのを後悔する心地良さです。

 

 

40代女性こそエステサロンに頼りましょう

 

 

以前気に入って通っていたサロンに忙しさのあまり、1年半程ご無沙汰してしまいました。

すると、驚くほど様変わりしていましたよ。

 

そのエステサロンのお気に入りポイントは、スロータスというアーユルベーダの手技をメインにしていた事でした。

もちろんマシンもありましたが、マシンは他のサロンを選び。

ここのサロンではゆったりと、手技を楽しむ。

リラクゼーションメインに考えていたのです。

 

ところが、久しぶりに行ってみたら。

最新の機器が取り揃えられてすっかり様変わりしていました。

ハンドマッサージよりも機械の方が効果が高いですからとのご説明。

最初からそれは知っていますと言いたいところですが、仕方がありません。

 

今は出来るだけ、マシンでも痛くない。

暑くない、疲れないメニューで施術してもらっています。

ここでもまた、EMSを勧められ。

やはり、お腹の脂肪を確実に落とす最短の方法はEMSなのねと再確認致しましたよ。

 

そして、最新の機器の効果ですが、やはり素晴らしい。

 

エステサロンには定期的に通いながら、自宅では家庭用の機器で自己メンテナンスを続けるという方法が一番、お財布にも優しく続けやすい方法だと確信いたしました。

 

月に1回、維持する為ならそのくらいの頻度でも十分です。

エステティシャンに計測して頂き、写真で確認をすると。

それだけでも身の引き締まる思いですよ。

 

お腹の脂肪だけでなく、全身のバランスのチェックも兼ねて。

エステサロンのご利用をお勧めいたします。

 

本日は、40代女性必見!お腹周りの脂肪を落とす4つの方法というテーマでお届けいたしました。