本日は、2018年!40代女性におすすめの秋服レディースコーデは?というテーマでお届けいたします。

 

真夏の暑さから一転、朝晩は少し肌寒ささえ感じられる涼しさですね。

こんな時期には、皆様何をお召しになっていらっしゃいますか?

季節の変わり目にはいつも洋服選びに悩んでいるとお伺いすることがよくございます。

 

私のおすすめしていますファッションは、基本的に春、夏、秋のスリーシーズンを通してお召し頂けるようなコーデです。

夏のコーデに、春秋は羽織物をプラスすることで体温調節する単純で簡単なコーデが基本です。

必要とするアイテムもごくごくわずか。

いつもきちんとして見えて、40代女性がいつも素敵に見えることを意識してお洋服選びをしております。

 

 

✔︎トレンドのお洋服をシーズン毎に何枚も買い足してクローゼットがいつも一杯、それなのにいざ出掛けようと思ったら、着る服がない。

✔︎お店では、なんとなく似合いそうだと思って購入したものの、家に帰って手持ちのアイテムと合わせてみたら、何だかしっくりこなくて結局お蔵入りしてしまう服が何枚もある。

✔︎よくよく見たら、代わり映えのしない同じような服ばかり持っている。

 

骨格診断、パーソナルカラー診断やファッションレッスンをすると。

このようなお悩みをお持ちの方がほとんどです。

 

✔︎ご自分には何が似合うのかが分からない。

✔︎最近、今まで似合っていたはずの洋服がなんだかしっくりとこない。

✔︎ライフスタイルの変化で必要とする洋服が変わったが、選び方が分からない。

 

40代女性の皆様は、そんなお悩みを解決する為に診断を受けたり、レッスンを受けたりされています。

 

レッスンでお伝えしている内容でも、一番大切だと思うポイントに沿って秋服のレディースコーデをご紹介して参ります。

ご自分のワードローブを頭に描きながらポイントを押さえて、2018年秋のあなたを素敵に見せる秋服コーデを組み立てて下さいね。

 

秋服と相性抜群のおすすめカラー

 

 

秋になると一気にレディースファッションフロアが落ち着いた印象に変わります。

2018年の今秋、特に目に付く色はボルドーです。

 

他にも、カーキ、オレンジ、グリーン。

パーソナルカラーのオータム(秋)と聞いて連想されるカラーが目につきますね。

 

秋の実りの色、熟した果実、紅葉。

そんな大地の暖かさを感じられるような秋の色を上手に取り入れてみましょう。

 

ボルドー×ブラック

この組み合わせとにかくあちらこちらでよく目にいたします。

グループショッピングで百貨店のイベントスペース前を通りかかった時にも、各ブランドのお洋服全てがこのカラーコーデで秋服のおすすめレディースコーデとして紹介され並んでいましたよ。

 

お一人の方が、「このコーデよく見ますね、私も購入しようかしら・・・。」

そう仰っていましたので、あまりおすすめではないですよとお伝え致しました。

 

あちらこちらで見かけるコーデは、既にトレンド終盤。

今期目一杯着て、楽しんで終わりにするプチプラのカジュアル服なら良いのですが。

40代女性を素敵に見せる、プチプラカジュアルはそうそうございません。

 

安価なカジュアル服は、モデルさん並みにスタイルの良い方で抜群にセンスの良い方限定の素敵です。

ファッションの力を借りて、より素敵に見せたい40代女性にはもう少し品質の良いお洋服をおすすめいたします。

体型にフィットしてよりスタイルアップする洋服なら、ワンシーズン限りではなく長く楽しみたいと思いませんか?

お洗濯をしたら、歪んでしまうような素材や縫製のお洋服選びは卒業いたしましょう。

 

特に、秋の洋服は夏物よりも汗をかきにくいので痛みにくいですからね。

いつもよりも上質なアイテムにチャレンジ出来る良いチャンスですよ。

 

トレンドカラーを小さな面積に使う場合はそれ程神経質にならなくても大丈夫です。

 

2018年に大流行のカラースカート。

このようなボリュームのあるタイプをお召しになる場合には注意致しましょう。

 

例えば、今季一番よく見かけるレディースコーデはミモレ丈のボルドーのフレアースカートに黒のトップス。

とても素敵な組み合わせではあるのですが、インパクトの強い色同士の組み合わせです。

 

ウィンターカラーの方にとても似合う組み合わせです。

それ以外のパーソナルカラーの方の場合、色の強さに負けてしまう可能性が高いですね。

 

そんな時にとても強い味方になってくれるのがベーシックカラーのアイテムです。

ベーシクカラーは主張の強い色ではない為、どんなカラーと組み合わせても違和感なく組み合わせることが出来る、便利で優れたカラーです。

 

例えば、パーソナルカラーサマーの方の場合でしたら。

先ほどのコーデのトップスを黒からネイビーに変えただけでもずいぶん柔らかな印象に変化致しますよ。

色に負けずに、着ている人物が美しく素敵に見えるコーデが簡単に作れます。

 

お顔まわりをご自身のパーソナルカラーに合ったアイテムでコーデすると。

トレンドの色も上手に使いこなせるようになりますよ。

べーシックカラーは何色と組み合わせても万能です。

特に上質で長く楽しみたいアイテムをご購入される場合には、ベーシックカラーをお選びになることをおすすめしています。

ベーシックカラーだけでコーデしても、決して地味にならずに洗練された印象になりますのでご安心くださいね。

秋服に合わせたいアクセサリー

 

 

ゴールドを基調としたアクセサリやパールとお洋服との組み合わせは、レディースファッションならではの楽しみですよね。

秋の色合いは温かみのある黄味がかった色合いですので暖かさの感じられるゴールドとの相性がとても良いのですよ。

 

パールは、繊細な素材の為夏の汗をかきやすいお肌との相性はあまり良くありません。

涼しくなるこれからの季節は、お肌に直接身につけても安心です。

ボリュームのあるアクセサリーにもお洋服のボリュームが負けることが無く、バランスを取りやすいです。

 

今シーズンはハイネックのブラウスを多く見かけます。

秋でもまだノースリーブのタイプも多く、スーツのインナーとしても。

カーディガンと合わせても、パンツにもスカートにも似合う優れものです。

 

ハイネックブラウスは、ギャザーの入り方や襟元のデザインによってはノーアクセサリーが素敵ですよ。

ピタッとフィットするニットのハイネックなら、ボリュームのあるジュエリーも引き立ちますよ。

 

秋にぴったりのゴールドの似合うパーソナルカラータイプはスプリング(春)とオータム(秋)です。

 

サマーやウィンタータイプの方はシルバーがよくお似合いになります。

この2タイプの方はゴールドを身につけると、少し派手な印象になってしまう為注意が必要です。

 

洋服に合わせて気軽にアクセサリーも付け替えられるタイプはウェーブさんとナチュラルさんです。

 

キラキラとしたビジューがお似合いになる、ウェーブさん。

ナチュラルさんは、天然素材やウッドなどのクラフト感のあるアイテムも素敵に着こなすことが出来ます。

 

ストレートさんは、中途半端にアクセサリーを身につけなくても華やかです。

本当に気に入ったジュエリーをシンプルに身につけて下さいね。

 

お客様からのご質問でよくあるのが、時計とアクセサリーの色合わせの問題です。

シルバーの時計とゴールドのアクセサリーをいかに素敵に組み合わせられるか?

 

基本的には、カラーを合わせておけば間違いないです。

そうお答え致します。

ですが、私はシルバーの時計にゴールドのアクセサリーも合わせますよ。

 

実は、以前にはゴールドの時計も使用していました。

ですが、あまりフェイスの大きな腕時計は派手になりすぎる気がして。

フェイスが1センチにも満たないような華奢な腕時計を気に入って使用していましたが。

 

どうにも似合わないのですよ。

たくましい腕に華奢なベルト。

諦めて、処分致しました。

 

今は、時計は一つだけ。

シルバーのタイプを愛用しています。

時計はかなり存在感のあるアクセサリーと捉えていますので。

私の場合は、やはりシルバー以外には考えらえません。

 

アクセサリーをご購入になる場合、コスチュームジュエリーでしたら。

お洋服と一緒にお選びになることをおすすめ致します。

セレクトショップでなくても、洋服とアクセサリー、靴、バッグに至るまで。

同じテイストで揃えられるようにショップにはディスプレイされていますよ。。

 

ご購入にならない場合でも、この服に合わせるアクササリーはどんなものが良いですか?と。

ショップ店員さんに聞いてみて下さいね。

ご自分で選ぶ時の参考になりますよ。

 

グループショッピングでも、同じトップスのカラー別にアクササリーがゴールドとシルバーに分けてディスプレイされているのを見て。

「今まで意識して見ていなかったのですが、こんな風にカラーに似合うアイテムでディスプレイしているんですね!気づきませんでした!」

こんなお声もございました。

 

少し離れて、店舗全体を見渡すと。

カラー別にディスプレイされている店舗もあったりして、意外な発見があります。

センスを身につけるのには時間がかかりますが知識は短時間でも身につけることが出来ます。

 

ファッションミニ講座で得た知識を実践編のグループショッピングで実物を見て、触れることで知識と経験を蓄積してご自身のファッションに活かすことを目的としています。

最終的には、ご自分が納得できることが一番大切ですからね。

その為のトレーニングが見て、触れて、着て、(写真を写して)もう一度見て、考えるということです。

 

レディライクな足元

 

 

秋らしさを感じさせるアイテムナンバーワンといえば、パンプスです。

夏の足元は、ヌーディーなサンダルが主流です。

 

パンプスの素材やカラーに秋を感じさせるアイテムを選ぶことで。

一気に夏のコーデが秋コーデにシフト致しますよ。

ここでもやはり、秋らしいカラーは外せません。

ボルドーのパンプスなんて、上品で素敵、うっとりしますね。

 

さらにエナメル素材やスェード、ハラコなど表革素材のプレーンなパンプスとは一味違うクラシカルなパンプスを合わせたコーデについつい目が止まります。

パンツスタイルでも、スカートスタイルでもスタイルアップして見える、ポインテッドトウのハイヒール。

ヒールの華奢なタイプは眺めているだけならとても素敵ですが、実際に履いて歩くとなるとちょっと考えもの。

 

パンツスタイルならチャンキーヒールを合わせたら、カッコ良くスタイリッシュに決まるのではないかしら・・・ナチュラルタイプでなくても・・・と考えてみたりも致します。

私は、基本的な骨格タイプに似合うアイテムやパーソナルカラーのセオリーを崩さずにコーデすることを第一に考えてアドバイス致します。

なぜなら、崩すという行為にはセンスや美学が必要だからです。

 

そもそも、そのセンスをお持ちの方は。

ファッションコンサルには頼る必要のない方ですからね。

 

靴の選び方も骨格診断のメソッドに従ってお選び致します。

但し、店頭に並んでいる商品はそれぞれ、ストレート用、ウェーブ用、ナチュラル用と別れているわけではございません。

様々な要素が組み合わさって一つの製品に仕上がっています。

 

パンプスのトウの形、ヒールの形、履き口のカッティング、素材。

さまざなな要素を一つ一つ紐解いて。

似合う?似合わない?を想像(説明)してから履いて確認するのです。

 

最近、特によくお話しする事ですが。

慌てて、お買い物をしないで下さいね!ということをよくお話し致します。

皆様、もう既にかなりのアイテムをお持ちです。

 

そこに闇雲に洋服や小物を増やしても、決して素敵にはなりません。

まず、使えるアイテムと使えないアイテムを整理すること。

そして、どんなシュチュエーションでどんな洋服が必要なのかを整理することが大切だとお伝えしています。

どんなに素敵な秋にぴったりのパンプスを手に入れても、それに似合うコーデが作れる洋服、バッグ、アクセサリーがなければその素敵な靴を素敵に履きこなした素敵なあなたにはなれないから。

秋のコーデにおすすめのバッグ

 

 

秋は羽織ものを持って、日中には日傘も必要。

私の秋のお出かけスタイルのバッグは大きめトートの出番が多くなります。

温度差対策でのストールを持つことで、差し色にもなりますのでもちろんバッグのカラーはベーシックカラーです。

使いやすいベーシックカラーのトートバッグですが、既にお持ちの方には小さめのチェーンショルダータイプのバッグもおすすめ致します。

 

バッグ自体が小さく、アクササリー感覚で使えて素敵で便利ですよ。

 

実際には、荷物が増えてサブバッグが必要になってしまったりも致しますが。

印象としては、チェーンショルダーバッグで軽快な雰囲気になりますので。

アクティブに動きたい秋にはぴったりなバッグなのではないでしょうか。

 

コロンとした可愛らしいタイプはウェーブさんにお似合いになりますね。

フリンジの付いた、デコラティブなタイプはナチュラルさん。

ストレートさんはカチッとした綺麗目なクラッチバッグタイプなら、チェーンをダブルにすればハンドバッグのようにも使えて素敵ですよ。

 

私もこの秋、新しくバッグを購入致しました。

2018年はライフスタイルが大きく変化した為、必要なアイテムに変化がございました。

お財布バッグと言われるような小さくて貴重品だけを持って身軽に動けるバッグはとても便利です。

 

バッグ選びにも骨格診断のメソッドを使いますよ。

 

バッグは洋服よりも使用頻度の高いアイテムです、いつも同じものを持っていても違和感を感じないですからね。

だからこそ、妥協なく似合う良いものを選びたいですね。

 

ヘアスタイルとメイク

 

秋のファッションはレディライクなイメージ。

なぜなら、トレンドはチェック、ツィード、パール素材。

カラーはボルドーです。

 

こんな素材や色にはややクラシカルでカジュアルすぎない印象のメイクやヘアスタイルが良く似合います。

夏の間は汗や冷房でメイク崩れやヘアスタイルの崩れが気になっていた方でも、秋には汗で崩れる心配もなくなります。

 

但し、気をつけて頂きたいのは。

夏の紫外線や過酷な暑さに耐えてきたお肌や髪は想像以上にダメージを受けています。

秋になると一気に乾燥して、お肌も髪もパサパサ、カサカサなんてことにならないように。

お手入れをしっかりとして、これからの季節に臨みましょう。

 

 

お肌にはパック。

髪にはトリートメントと正しいドライヤーの使い方を守るということです。

 

最近、珪素のサプリメントを継続的に摂取しております。

お肌の調子も体調もとても良く、ファスティング後の体重や体脂肪がキープ出来ているのもシリカ(珪素)のおかげです。

 

シリカについても本を数冊読んで、納得した上で摂取しています。

 

今まで私の愛用していたパックにもどうやらシリカがたっぷりと入っていたことに気づきました。

秋のシックなメイクのカラーが映えるお肌の土台をしっかりと整えることが大切です。

特に、ボルドーカラーや深いグリーンなどの主張のあるカラーはお肌にトラブルがあっては美しさ半減です。

 

張りのある艶肌はメイクだけで作り出せるものではございません。

日々の食事に気を配り、適度な運動が継続的に出来ることが理想です。

 

実際の生活では、軽くストレッチをする程度。

呼吸が大切ということを知り、最近は深い呼吸を心がけてはいますが。

まだまだ十分ではございません。

 

そんな私の強い味方が、シリカです。

身体の中からと外からとダブルでシリカ効果を楽しんでいますよ。

秋は食事も美味しく感じられ、ついついお腹いっぱいに食べてしまいがちですが。

常に腹八分目を心がけ、体重、体型キープに努めたいところです。

 

なぜなら、ファッションコンサルをしていても。

痩せたら洋服を買いたいです。

痩せたら、メイクを習いたいです。

痩せたら・・・

というお客様の多いこと。

 

そのお気持ち、痛いほどによく分かります。

私も、痩せたら着たいと思っていたお洋服が沢山ありました。

でも、痩せても似合わないと今は分かっています。

そして、痩せていなくても。

この形を着れば、痩せて見えるという服も知っています。

 

我慢せずに、今のあなたに似合う服を着て。

美しくなることを楽しみませんか。

 

本日は、2018年!40代女性におすすめの秋服レディースコーデは?というテーマでお届けいたしました。