本日は、マヤ暦と占いとの違いは?ダイアリーで紐解く2018年というテーマでお届けいたします。

 

皆様はマヤ暦をご存知ですか?

私が初めて知ったのは、2017年の3月です。

 

占いかしら?何だろう?

今でも不思議に感じるのですが、占いには全く興味がなかったのに、なぜかマヤ暦の事は気になって仕方がなくて。

なんの予備知識もないままに、セッションの申し込みを致しました。

それが、出会いと学びの始まりです。

 

花の小道

 

インターネットで調べれば、大抵のことは分かる便利な世の中です。

私自身、分からない事はネット検索をしたり、本を読んだりしてあらかじめ情報を仕入れてから臨むタイプです。

ところが、マヤ暦だけは初めて私にその存在を教えて下さった方から直接伺いたいと感じ、事前学習無しにセッションを受けました。

 

セッションを受けている時には、何度鳥肌が立ったか分からない程です。

私のことを何もご存知ない方でしたが、お話を進めていくと、何もかもご存知のように感じられました。(骨格診断の講座をご一緒したので面識はございました)

紋章の意味や音の意味や、今現在の流れについて詳しくご説明下さり。

私自身が紋章の通りに生きている事や、流れに逆らわず、流れに乗っている事に気付かせて下さいました。

そして「インスピレーションや占いではなく、統計学なので、マヤ暦を学べば誰にでも分かるようになるんですよ」と占いとの違いも教えて下さいました。

 

私は迷わず、その先の講座も受講する事に決めていました。

フルタイムで働きつつ学んでいるファッションに加えてマヤ暦も…と。

スケジュールは一杯で、かなりハードでしたが。

ミラクルダイアリーが後押ししてくれました。

 

マヤ暦を勉強をしている今なら、なぜその時にいつもと違う行動をとってしまったのか、興味のないはずのジャンルに惹かれたのかの説明は簡単に出来ます。

既に存知の方なら、「成る程!それは準備されていたのね」と、感じて頂けるでしょう。

けれども、まだマヤ暦を知らない方には、何の事だか見当もつかないでしょうね。

 

マヤ暦との出会いと学びを通して私自身に起こった変化をお話しする事で、皆様にも身近に感じて頂けると確信しております。

占いとの違いについても、きっとご理解いただけますよ。

そして、私と同じようにマヤ暦の事が気になって仕方がなくなるかもしれませんね。

 

占いに興味がなかった理由

 

天秤と時計

 

そもそも、今でも興味がない為、占いの種類も違いも実はあまりよく存じ上げません。

代表的な占いは、占星術?というくらいの認識です。

それから…細木数子さん…とか?

どちらかというとマイナスなイメージを持っていました。

 

占いでは良いこともあるけれども、同じくらい悪い事も分かり、それらは避けられない事というイメージがあった為です。

 

女性誌には必ず、占いのページがありますね。

実は、あまり真剣に読んだことがありません。

 

誕生日で、12の星座に分けて。

1ヶ月の運勢を指南してくれていますが、かなり大雑把。

それによって私の行動が左右される事は無いから、見ても、読んでも時間の無駄。

そんな風に思っていました。

運勢とは・・・人の持っている幸運、不運の巡り合わせ。

辞書で調べたら、そう書いてありました。

 

やはり、占いとマヤ暦とは違います。

マヤ暦には吉も凶も無い、起きる出来事は全て必要な事と捉えるから。

そんなところも、私にとって心から納得できる部分です。

 

 

私の場合、手相や人相、その他諸々のお導きにも、あまり頼りたいと思ったこともなく。

実際に、とても良いからおすすめよ!と教えていただいても。

今はこれといった悩みがないから、いつか機会があったらお願いするわ。

そんな程度の気持ちで聞き流していました。

 

何故なら仮に、どんなに大きな壁が存在していたとしても、努力をすれば必ず道は開けると思っているからです。

実際に、人生で乗り越えられない程の困難に向き合ったこともございません。

(私の過去を良く知っている方には、恐ろしく大変そうだったと言われていますが…)

 

他力本願なんてつまらない。

自ら切り開き、進む方が性に合っているし、楽しいから。

それが、占いに興味を持たなかった理由です。

 

マヤ暦が気になって仕方がない

 

ストロベリームーン

 

マヤ暦との出会いは本当に、偶然の(実は必然)タイミングでした。

新しく目にした物や事柄に、子供のように興味を持って、心からワクワクして素直に向き合える状態だったのです。

きっと、数年タイミングがずれていたら、興味すら持たなかったでしょう。

 

子育てがひと段落し、長年続けていた飲食店を廃業、生活も仕事も何もかもをリセットして新生活を始めて2年程経過した頃でした。

自問自答を繰り返し、本当に好きな事を仕事にしたいと選んだ美容の仕事でしたが。

少しづつ違和感を感じ始めていた頃でもありました。

 

過去の自分の選択に後悔は全くありませんでした、けれど。

マヤ暦で現在の自分自身だけでなく、過去、未来をも確認することが出来て。

今までの生き方の答え合わせが出来たことで、自分の歩んできた道に間違いがなかったと確信致しました。

そして更に、これから進みたい未来を明確に思い描くことが出来たのです。

 

同時に私はマヤ暦について、もっと知りたいという気持ちが芽生えました。

知らない事、未体験の事、それらを新鮮な気持ちで経験出来ることがとても幸せだと感じ、興味のある事をどんどん吸収したい!そう考えていた矢先のマヤ暦との出会いでした。

興味を持ったら、調べる

 

パソコンとメガネ

 

何か興味のある事、分からない事はインターネットで調べる方が多いと思います、もちろん私も。

ところが、マヤ暦だけはなぜか。

私に初めて伝えて下さった方から教えて頂きたいと、強く思いました。

 

勉強を始めて分かった事ですが、インターネットや本を読んでいるだけでは決して分からない、ワクワクするようなシンクロミラクル体験を生の声で聞く事の出来る講座を受講することが楽しくて。

全く勉強をしているという感覚がありません。

 

受講される皆様は、既にアドバイザー資格をお持ちの方やこれから試験を受ける方。

マヤ暦を学び始めたばかりの方、様々な年齢、経歴の方がいらっしゃいます。

それぞれの皆様のKINナンバーや紋章を伺うことで、それぞれの違いを知り、更に理解が深まります。

マヤ暦は自分自身を知る学びでもあり、人を理解し、尊重出来るようになる学びでもあります。

 

後で分かったことですが、セッションをお願いした彼女と私は、神秘KINという関係性でした。

そして、セッションを申し込んだ日は、私の鏡の向こうの日でした。

260日の中でもとても大切な一日。

その鏡の向こうの日にセッションの申し込みをするなんて、定められた運命としか言いようがないですよね。

この素敵な出会いに導いて下さった愛子さんには感謝の気持ちでいっぱいです。

 

マヤ暦は260日のカレンダー

 

ノートに書き込む

 

全ての日に、異なったエネルギーが流れています。

生年月日で自分のKINナンバーを導き出すことが出来ます。

現在、過去、未来に至るまで。

KINナンバーで表すことのできるダイアリーで、自分自身の状況を把握することができるのです。

 

例えば、家族関係や職場の人間関係。

不思議と気の合う人や惹かれる人。

過去からのご縁のある方。

全く逆の考え方を持つ人、などなど。

 

KINナンバーを知れば、全て説明がつき、理解出来るようになります。

もちろん、人間関係だけではございません。

一番大切な、自分自身についてをまず最初に知ることが出来ますよ。

 

生まれながらに持っている能力や役割、使命について。

上手く行っている人は、必ず能力や役割に沿った生き方をしています。

反対に、何をしても上手くいかないと感じている方は、ご自分の持つ能力を活かしきれていない可能性が高いです。

 

マヤ暦を知ると、今までの生き方の答え合わせができる。

私は、そう感じています。

 

さらに、人生を正しく導いてくれる地図を手にいれられる、とも。

マヤ暦は人生においての宝の地図です。

自分自身の真の能力という宝が存在していても、実際に手に入れられなければ無いも同然です。

マヤ暦で宝の地図を手にいれて、人生のセカンドステージをもっと豊かに楽しみませんか?

 

KINナンバー

 

間地洋子

KIN63  青い夜  赤い空歩く人 音11

私のKINナンバーです。

KINナンバーを知って、今まで以上に迷いなく色々な事にチャレンジできるようになりました。

 

青い夜は夢を与える人、夢を語り続けるその姿は人々にパワーを与えます。

赤い空歩く人は、人々の成長を手助けする、指導者に向いています。

そして、強いエネルギー、信念の持ち主です。

音11は改革者。

私にとって2018年は社会に応援される勢いのある時代の真っ只中、「我」ではなく「公益」をもたらすことで勢いに乗って大きな成果を生み出すことが出来るそうです。

 

これらの事は、マヤ暦で分かる事のほんの一部です。

私が、フルタイムの仕事を持ちながら骨格診断だけでなく、パーソナルカラーアナリストの資格を取得したり、メイクアップの技術を習得したり、マヤ暦のアドバイザーの資格取得の為に迷わず勉強出来たのは。

マヤ暦で、自分自身の能力を再確認できたからです。

 

ただ、興味がある、楽しいだけではなかなか思い切って、短期間に高額な費用を費やし学ぶ事は出来なかっただろうと思います。

確信を持てた私自身の能力を活かし、得意なこと、経験したことを、必要としている方々にお届けしたい。

迷っている方、何を選べば良いのか分からなくなっている方の手助けをしたい。

そんな使命感を持って、ブログで発信しています。

 

ミラクルダイアリー

 

パソコンとコーヒー

こんなに奥深いマヤ暦ですが。

全ての大切なことはダイアリーに集約されています。

ダイアリーは260日間。

私達が日頃使っているグレゴリオ暦は365日。

違いは日数だけではございません。

むしろ、何もかも違っていると私は感じています。

 

次のマヤ暦のダイアリーは2018年2月8日から始まります。

KIN1からKIN260まで、毎日違ったエネルギーが流れます。

日々のエネルギーの流れは全ての人に共通ですが、それぞれに持っているKINナンバーが異なりますので、260日間の中で自分だけのオリジナルの運命のダイアリーを作ることができるのです。

 

もちろん、生年月日が同じ人の場合は同じになりますが、人との関わりは当然それぞれ違いますからね。

自分オリジナルの、世界でたった1冊のダイアリーを作り、使いこなす事が出来るのですよ。

想像してみて下さい、とってもワクワクしませんか?

 

紋章には関係性があります、神秘、類似、反対。

それぞれ相対する紋章があり、個人の持つ紋章で日々のエネルギーの受け取り方にも違いが生じます。

 

ミラクルダイアリーをお使いになる場合、講座を受講して意味を理解してからのご使用を強くお勧めいたします。

限りない可能性を秘めたダイアリーにご自分のエネルギーと、13日のリズムとエネルギーを感じながら日々記録しましょう。

シンクロミラクルに気付いたら必ず書き込んで下さいね。

 

ミラクルダイアリーを持つと、不思議と決めた事や願っていた事が次々と現実になります。

本当は、何も不思議なことではないのですよ。

 

人は、考えたことを形にする力を持っています。

だからこそ、成功をイメージすることが大切なのです。

失敗も、イメージすると現実になってしまいますので、お気をつけくださいね。

気持ちがブレると、成功だけをイメージすることが難しいと感じてしまうかもしれません。

 

だからこそ、日々書き込み、ダイアリーからエネルギーを感じて生活することが大切なのです。

そして、イメージした事を確実に実行に移すのです。

 

占いのようにぼんやりとではなく、現実を日々見つめながら潜在意識をメンテナンスする事で成長していきます。

 

そんな私も、ダイアリーの重要性に気づいたのは昨年の秋でした。

2017年の3月にマヤ暦を知り、5月24日から始まるミラクルダイアリーの講座を受講してから使い始めた1冊目の途中にようやく気付きました。

 

最初は日記のように使うつもりで、今まで使っていた手帳と2冊一緒に持ち歩いていたのですが。

これが間違いの元!

ミラクルダイアリーは必ず1冊持ちで!!

そうでないと、せっかくのシンクロミラクルに気付けません。

 

毎日、自分と向き合って、13日間の目標をコツコツとクリアしていくことで。

260日の大きな成果、ギフトを受け取ることができるのです。

 

2018年のKIN1は2月です。

今、初めてダイアリーに出会う皆様は、講座で2018年のミラクルダイアリーの使い方を勉強されていますよ。

カラフルなペンで、自分だけのオリジナルダイアリーを作る。

そんな楽しいお茶会に先日、復習を兼ねて参加して参りました。

 

2018年の2月8日がKIN1、2018年10月25日にKIN260を迎えます。

更に次のダイアリーを用意する頃には、どんなシンクロミラクルをダイアリーに記しているでしょう。

皆様にお伝えする講座をイメージして、今からワクワクしておりますよ。

 

今現在、私自身も学ぶことで更に世界を広げております。

自分が経験したことで素晴らしいと感じたことは積極的に、大切な方々にお伝えしています。

そしてそこから更に、マヤ暦を学ぶ輪が広がっています。

 

マヤ暦には、吉凶がありません。

これも占いとの大きな違いです。

凶を避ける生き方も、怯える生き方も必要ないんです。

 

全ては準備されている。

そして、導かれる通りに進めば全て上手くいくのです。

それが、マヤ暦。 決して、他力本願ではありませんよ。

 

やるだけやってあとは委ねる、そんな生き方です。

 

マヤ暦を学ぶ仲間には、悩みをお持ちの方だって、もちろんいらっしゃいます。

セッションを受けて、ご自身で学ぶ事を即決されたある方は。

毎回、お会いするたびにお顔が優しくなり内面からの自信でキラキラと輝いていらっしゃいます。

当然ですが、ご家族にも嬉しい変化があるそうですよ。

ご自分と向き合い、前向きに学び始めると、様々な事柄にも興味が広がります。

女性ならではですね!どんどん美しく変化される方が多いと感じています。

 

現在、その方は私と同じようにマヤ暦を伝える側として、同じようにお悩みをお持ちのお母様方へのアドバイスをされていらっしゃいますよ。

 

ハートのバラ

 

人は、自分が心地よいと感じる人のもとに集まります。

特に、本質で生きるようになると、その傾向は更に加速いたします。

ご縁のある方々とばかり繋がります。

 

同じKINナンバー、同じ紋章が続くことは珍しくありません。

260もあるKINナンバーなのに、なかなか出会わないナンバーもあれば。

同じナンバーの方との出会いが続いたり。

 

本当に面白くて、今まで人に興味のなかった私がこうしてマヤ暦のアドバイザーとして人に興味を持ち続けているんです。

大人になって、こんなにも心を開いて語り合える友人と沢山出会えるとは思っていませんでした。

まさにマヤ暦の神様からのギフトに他なりません。

感謝の気持ちと、不思議な気持ちでとても楽しく、ワクワクいたします。

 

心が晴れない、お悩みのある方。

何かしてみたいけれど、何から始めたら良いのか分からない方。

人生のセカンドステージをもっと楽しみたい方。

 

どんな方でも、まずはマヤ暦でご自分のことをもっとよく知ってみませんか?

 

今まで一人で悩んでいたことが、実はそれほど深刻な問題ではなかった、そう気付けるはずです。

ご自分の本質を知る事で、やりたい事を見つけることが出来るようになります。

 

思い切って、一歩を踏み出してみませんか?

マヤ暦を一緒に学んでみませんか?

最初のきっかけとして、ミラクルダイアリーをお勧めいたします。

新しい出会い、新鮮な学び、感動を分かち合える仲間が大勢いますよ。

 

本日は、マヤ暦と占いとの違いは?ダイアリーで紐解く2018年というテーマでお届けいたしました。

 

シンクロニシティ研究会  アドバイザー  間地洋子