本日は、マヤ暦と占いとの違いは?ダイアリーで紐解く2018年というテーマでお届けいたします。

 

皆様、マヤ暦をご存知ですか?

私は2017年の3月に初めてマヤ暦という言葉を耳に致しました。

 

今でも不思議に感じるのですが、占いには全く興味のなかったのに、なぜかマヤ暦のことが気になって仕方がなくて。

なんの予備知識もないままに、セッションを申し込んだのがマヤ暦との出会いです。

 

インターネットで調べれば、大抵のことは分かる便利な世の中ですが。

なぜか、直接セッションを申し込んだのです。

 

マヤ暦のことを勉強している今なら、なぜその時にいつもと違う行動をとったのか、説明がつきます。

でも、マヤ暦を知らない方には、何のことだかさっぱり見当もつかないでしょうね。

 

マヤ暦との出会いから学びを通して知ったこと、占いとの違いについてもご説明いたします。

どうぞお付き合いくださいませ。

 

占いに興味がなかった理由

そもそも、今でも興味がない為、占いの種類も実はあまりよく存じ上げません。

代表的な占いは、占星術?というくらいの認識です。

 

女性誌には必ず、占いのページがありますね。

ほとんど読んだことがございません。

 

誕生日を元に、12の星座に分けて。

1ヶ月の運勢を指南してくれても、かなり大雑把だわ。

そんな想像しか持てなかったからです。

 

手相や人相、その他諸々の導きにも、あまり頼りたいと思ったこともなく。

実際に、とても良いからおすすめよ!と教えていただいても。

今はこれといった悩みがないから、いつか機会があったらお願いするわ。

そんな程度の気持ちで聞いていました。

 

仮に、どんなに大きな壁が存在していたとしても、努力をすれば必ず道は開けると思っているからです。

実際に、人生でそれほどの困難に向き合ったこともございません。

(私の過去の生活を良く知っていた方には、恐ろしく大変そうだったと言われていますが)

 

他力本願ではなく、自分で切り開き、進む方が性に合っているし、楽しいから。

それが、占いに興味を持たなかった理由です。

 

マヤ暦が気になって仕方がない

 

マヤ暦との出会いは本当に、偶然の(実は必然)タイミングでした。

 

とにかく新しく目にした物や事柄に子供のように興味を持って向き合える、偶々そんな状態だったのです。

きっと、数年タイミングがずれていたら、マヤ暦という言葉に興味すら持たなかったでしょう。

 

知らないこと、未体験のこと、そんな事柄を新鮮な気持ちで体験できることがとても幸せだと感じ、興味のあることをどんどん吸収したい!そう考えていた矢先の出会いでした。

 

まずは自力で調べる。

何か興味のあること、わからないことはインターネットで調べる方が多いと思います、もちろん私も。

 

ところが、マヤ暦だけはなぜか。

最初にマヤ暦という言葉を伝えてくださった方から教えて頂きたいと、強く思いました。

 

後でわかったことですが、彼女とは神秘KINという関係性でした。

 

マヤ暦は260日の暦で成り立っています。

全ての日に、異なったエネルギーが流れています。

 

生年月日で自分のKINナンバーを導き出すことができ、生まれた日のエネルギーだけでなく、全て。

現在、過去、未来に至るまで。

ダイアリーで自分自身の状況を把握することができるのです。

 

例えば、家族関係や職場の人間関係。

不思議と気の合う人や惹かれる人。

考え方の合わない人、などなど。

 

全てKINナンバーを知れば、説明がつくのです。

 

もちろん、人間関係だけではございません。

一番大切な、自分自身について、そのことをまず最初に知ることができますよ。

 

生まれながらに持っている能力や役割、使命について。

 

上手く行っている人は、必ず能力や役割に沿った生き方をしています。

反対に、何をしても上手くいかないと感じている方は、ご自分の持つ能力を活かしきれていない可能性が高いです。

 

マヤ暦を知ると、今までの生き方の答え合わせができる。

私は、そう感じています。

さらに、人生を正しく導いてくれる地図を手にいれられる、とも。

 

マヤ暦は人生の宝の地図です。

自分自身の能力という宝が存在していても、実際に手にいれられなければ無いも同然です。

 

マヤ暦で宝の地図を手にいれて、人生のセカンドステージをもっと豊かに楽しみませんか。

 

KIN63  青い夜  赤い空歩く人

私のKINナンバーです。

KINナンバーを知って、今まで以上に迷いなく色々なことにチャレンジできるようになりました。

 

青い夜は夢を与える人、夢を語り続けるその姿は人々にパワーを与えます。

赤い空歩く人は、人々の成長を手助けする、指導者に向いています。

また、強いエネルギー、信念の持ち主です。

 

2018年は社会に応援される勢いのある時代の真っ只中、「我」ではなく「公益」をもたらすことで勢いに乗って大きな成果を生み出すことができるそうです。

これは、マヤ暦でわかることのほんの一部です。

 

私が、仕事を持ちながら骨格診断だけでなく、パーソナルカラーアナリストの資格を取得したり、メイクアップの技術を習得したり、マヤ暦のアドバイザーの資格取得のために勉強できているのは。

マヤ暦で、自分自身の能力を再確認できたからです。

 

ただ、興味がある、楽しいだけではなかなか思い切ってここまで短期間に学ぶことはできなかっただろうと思います。

得意なこと、経験したことを、必要としている方々にお届けしたい。

迷っている方、何を選べば良いのかわからなくなっている方にお伝えしたい。

そんな使命感を持って、ブログで発信しています。

 

こんなに奥深いマヤ暦ですが。

 

全ての大切なことはダイアリーに集約されています

 

ダイアリーは260日間。

私達が日頃使っているグレゴリオ暦とは105日のずれがあります。

 

次のマヤ暦のダイアリーは2018年2月8日から始まります。

 

KIN1からKIN260まで、毎日違ったエネルギーが流れます。

日々のエネルギーの流れは全ての人に共通ですが、それぞれに持っているKINナンバーが異なりますので、260日間の中で自分だけのオリジナルの運命のダイアリーを作ることができるのです。

 

もちろん、生年月日が同じ人の場合は同じになりますが、人との関わりはそれぞれ違いますよね。

世界でたった1冊のダイアリーを持つことができるのですよ。

ワクワクしませんか?

 

マヤ暦のミラクルダイアリーを持つと、不思議と決めたことや願っていたことが次々と現実になります。

本当は、何も不思議なことではないのですよ。

 

人は、考えたことを形にする力を持っています。

だからこそ、成功をイメージすることが大切なのです。

失敗も、イメージすると現実になってしまいますので、お気をつけくださいね。

 

気持ちがブレると、成功だけをイメージすることが難しいと感じてしまうかもしれません。

だからこそ、ダイアリーに書き込み、日々ダイアリーからエネルギーを感じて生活することが大切なのです。

 

そんな私も、ダイアリーの重要性に気づいたのは昨年の秋でした。

2017年の3月にマヤ暦を知り、5月24日から始まるダイアリーの講座を受講してから使い始めた1冊目のダイアリーの途中でした。

 

最初は日記のように使うつもりで、今まで使っていた手帳と2冊一緒に持ち歩いていました。

これが間違いの元!

ミラクルダイアリーは必ず1冊持ちで!!

 

そうでないと、せっかくのミラクルに気づけません。

 

毎日、自分と向き合って、13日間の目標をクリアしていくことで。

260日の大きな成果、ギフトを受け取ることができるのです。

 

2018年のダイアリーの始まりは2月です。

今、初めてダイアリーに出会う皆様は、講座で2018年のミラクルダイアリーの使い方を勉強されていますよ。

 

カラフルなペンで、自分だけのオリジナルダイアリーを作る。

そんな楽しいお茶会に先日、復習を兼ねて参加して参りました。

 

2018年の2月8日がKIN1です、10月25日にKIN260を迎えます。

更に次のダイアリーを用意する頃には、私に起こったミラクルを、皆様にお伝えすることができると今からワクワクしておりますよ。

 

今、マヤ暦を学ぶことで更に世界が広がっています。

自分が経験したことで素晴らしいと感じたことは積極的に、自分の大切な方々にお伝えしているのですが。

そこから、またマヤ暦を学ぶ輪が広がっているのです。

 

マヤ暦には、吉凶がありません。

これも占いとの大きな違いです。

 

凶を避ける生き方も、怯える生き方も必要ないんです。

全ては準備されている。

そして、導かれる通りに進めば全て上手くいくのです。

それが、マヤ暦。 決して、他力本願ではありませんよ。

 

やるだけやってあとは委ねる、そんな生き方です。

 

マヤ暦を学ぶ仲間には、悩みをお持ちの方だって、もちろんいらっしゃいます。

ですが、学びを進めるにつれて、どんどんお顔が優しくなり。

ご自身だけでなく、ご家族にもとてもいい変化が生まれていらっしゃいます。

お母様は、ご家庭の太陽ですものね。

曇っていては家族の笑顔が見えません。

 

もしも、何かお悩みがある。

そんな方は、マヤ暦でご自分のことをもっとよく知ってみませんか?

悩んでいたことが、実はそれほど深刻な問題ではなかった、そう気づけるはずです。

 

思い切って、一歩を踏み出してみませんか?

 

本日は、マヤ暦と占いとの違いは?ダイアリーで紐解く2018年というテーマでお届けいたしました。